<< スナック「MIKAN」のエープリルフール | main | 「弾はまだ残っとるがよ。一発残っとるがよ」 >>

スナック「MIKAN」のチーちゃん

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    昨日の投稿で古波蔵のスナック「MIKAN」の女の子にはひ孫がいるとバラしてしまいました。彼女の名はチーちゃん。

    先週「MIKAN」に来てくれた沖縄通のOさんもこんな反応でしたから、



    少しチーちゃんをフォローしておきましょう。


    私は彼女を「チーコ」もしくは「チーちゃん」と呼んでいまして、呼び捨てにする時は「チー」。他の客は少し丁寧に「チーコさん」と呼ぶことが多いようです。人生の先輩に対しては「さん」付けで呼びなさいというご意見もありましょうが、私だってお願い事をする際などは、ちゃんと「チーコ姐さん」と呼びます。


    彼女は時々、このような自転車で農連市場に買い物に来てくれます。

    ある日の彼女はスリムな白の綿パンにウグイス色のポロシャツでサングラスをかけていました。沖縄の陽射しから眼を守るためのサングラスかと思いきや、たいていは頭に乗っているので、彼女にとってはファッションアイテムのようです。

    市場の中をシャーッと駆け抜け、私を見つけると、遠くから手を振ってくれます。その姿を見れば、ひ孫がいるどころかオバぁと呼ぶことさえ失礼に思えてきます。

    さて、農連市場で買物を済ませたチーちゃんですが、彼女のオシャレな自転車にはカゴも荷台もありません。したがって買物袋をハンドルのところへ掛けることになりますが、それでは自転車がクルクル回ってしまい、いつまで経ってもお家に帰れません。そこで彼女は、あらかじめ同じ大きさの買物袋を二つ用意してまして、左右のバランスをとりつつ、力強く前に進むのでした。


    このように心身共に若いチーちゃんですが、実は本当に若いんです。本人、子、孫がそれぞれハタチで親になったとすれば彼女は60歳。まあ、それよりは多少上ですが、飲んでいれば私と互角の年頃なのです。

    あっ。そう言えば、那覇市内のライブハウスでロックバンドにキャーキャー言ってる彼女を目撃したこともありました(笑)。

    ある日の夜、このスーパーオバぁがお店でヨタヨタ歩いているのを見て、私は「とうとう足にきたか」とかわいそうになりましたが、その先日、両手に買物袋を持った彼女は自宅の外階段でコケたのでありました(笑)。


    このブログの読者に「MIKAN」のお客さんがいるらしく、ご丁寧に投稿の内容を女の子達に喋ってくれるそうです。ハーッシ。だから、このくらいのフォローはしておかないと、ちょっとまずいことになるのよね。(^o^)/


    コメント
    今頃気づきすみません。ボクのラインが乗っててビックリです。先日はありがとうございました。先日はカラオケでゲットし楽しかった「MIKAN」でした。ボトルまた、来週末から沖縄お邪魔します&#10071;
    • やなわらばぁ
    • 2017/04/20 2:33 PM
    また是非お越しくださいませm(_ _)m(笑)
    • coralway
    • 2017/04/20 5:59 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM