<< スナック「MIKAN」のチーちゃん | main | 摩文仁のひまわり >>

「弾はまだ残っとるがよ。一発残っとるがよ」

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    「仁義なき戦い」は私の故郷広島県呉市を舞台にした任侠映画です。



    凶弾に倒れた坂井鉄也の告別式に、菅原文太演じる広能昌三が現れるシーン。

    「鉄っちゃん。こんなぁ、こがなことして貰うて満足か?。満足じゃなかろう?。わしもおんなじじゃ」

    内ポケットから拳銃を取りだし、香炉や供養の花を吹き飛ばす昌三。

    静まり返った式場で、喪主の山守組長が口を開きます。

    「広能、おどれは腹くくった上でやっとるんかっ!!」

    そこでこの名セリフが。

    「山守さん、弾はまだ残っとるがよ。一発残っとるがよ」

    その言葉に山守組長は黙り込むしかありませんでした。


    先の県知事選で沖縄を訪れた故菅原文太さんは、この広島弁のセリフを使って沖縄を応援するスピーチをしてくれました。場所はセルラースタジアム那覇。

    「仁義なき戦い」を観たウチナーンチュは少ないかもしれませんが、それでも菅原文太さんのセリフは確かにウチナーンチュの心に響きました。


    沖縄が手にした拳銃に弾は残っているのか、いないのか。






    頼むわぁ、ほんま。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM