<< リスケジュールの勧め(2) パズルゲーム | main | ある日の農連市場 >>

リスケジュールの勧め(3) チームで行うパズルゲーム

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    定常、非定常のタスクを所定の時間内に収めるパズルゲーム。その時、私の脳内はリスケジュールを繰り返しています。意思決定するのは私だけですから効率は抜群。パッパッと次に為すべき仕事が決まります。

    これをマネージャーと5人のメンバーで構成されるプロジェクトチームに置き換えてみましょう。チームは私の脳内と同じパフォーマンスを発揮できるのか?

    マネージャーがメンバーにこう言いました。

    「プロジェクトチームには期限があり、それがこのチームの納期です。その納期を守り、成果を上げるためには、皆さん一人一人が一つ一つの仕事に納期を定め、それを守ることが大切です。それができないと他のメンバーに迷惑がかかるばかりか、チームの納期まで守れなくなります。いいですね」


    「はぁ?。そんなら、お前はいらんやん」と言いたい。

    もちろんスケジュールは必要ですが、それに固執するとチームのパフォーマンスは落ちてしまいます。メンバーは他のメンバーと協調することより、自分の仕事の納期を優先させ、そのことしか見なくなります。

    本来は他のメンバーやマネージャーにワーニングを発するべき局面で、マネージャーの言葉を思い出し「いや、なんとかなる」「私の責任だから」と考え、どんどん自分を追い込んでいきます。

    頑張るだけでは責任を果たしたことにはなりません。ニッチもサッチもいかなくなって「マネージャー、申し訳ありません。実は・・・」なんて、無責任もいいとこ。仕事は我慢くらべじゃないんです。



    状況は常に変化しますから、メンバーの一人一人はリスクの兆候を見つけたら、それを自分一人で何とかしようと思わず、マネージャーにサインを送るべきです。

    マネージャーはそのリスクがプロジェクトの進行に支障をきたすと判断したら、必要に応じてリスケジュールし、メンバーの役割分担を見直すことになります。それこそがマネージャーの役目。

    スケジュールを変更したと言えばいけないことのように聞こえますが、それは大間違い。プロジェクトを本来の軌道に戻すことがリスケジュールなんです。

    「私は自分の責任を果たそうと一生懸命やっただけなんですっ!!」なんて泣いて訴えられてもねぇ。

    「で、何でそれが内緒なの?」と答えるしかありませんよ。

    (終わり)


    コメント
    このチームは脳内会議なんてしないし、
    よし、みんなで考えよう
    なんてチームリーダーはいないから効率いいよね。
    タチコマみたい。

    • ikoka
    • 2017/04/17 2:57 PM
    お〜、三回読んだらコメントを理解できた (^o^)/

    タチコマも調べてわかった(笑)
    • coralway
    • 2017/04/17 3:19 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて7年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM