<< 落穂拾い的、那覇の石橋巡り(2) 首里末吉町の「末吉(古)橋」 | main | 糸満市米須の馬場跡 >>

糸満市米須の潮川

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    米須のビーチに湧き水が出てるそうなので見てきました。



    米須の潮川(スーガー)です。



    もちろん真水で、小川の両脇にはビーチでは見られないような草が生い茂っています。

    こちらが水源。



    米須の地下ダムに堰き止められる以前は、もっと水量が多かったことでしょう。近くで貝塚が発見されていて、この湧き水がかなり昔から利用されていたことがわかります。


    ヤマトでは弥生時代から稲作が始まりましたが、沖縄では狩猟生活が続きました。そのため縄文・弥生時代に相当する期間を沖縄では貝塚時代と呼びます。

    山下洞人のその後

    何故、ウチナーグチは古い日本語みたいなのか?


    米須は平地のため、集落内の井戸は地面を掘り下げ、地下15mまで階段を下りる構造のようです。それに比べると潮川はビーチなので、簡単に水汲みができますね。

    湧き水はほんの少しの距離を流れ、



    太平洋に流れ込みます。




    ゴールデンウィークに入り保育園はお休み。相棒Aの離脱後は忙しくしていたこともあり、私は昨日と今日を休みにしました。久しぶりの連休を楽しくダラダラ過ごしています。(^O^)/


    コメント
    お疲れ様です!また、月曜日から頑張りましょう。
    • 西
    • 2017/04/30 8:25 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM