<< 糸満市米須の潮川 | main | 本島南部のワイトゥイ >>

糸満市米須の馬場跡

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    米須の馬場跡に来ました。



    かつて、琉球競馬は沖縄中の集落で行われ、今でも各地に多くの馬場跡が残っています。スピードを競う現在の競馬とは異なるその形式については、梅崎晴光さんの名著「消えた琉球競馬」に詳しく、関心のある方には必読の書と言えるでしょう。


    米須の馬場跡は200mほどの長さとたっぷりとした道幅があり、今は集落の年中行事の場になっています。この道路は市道だそうですが、市道には市道の規格があり、こんな道幅はその規格を大きく外れるそうです。

    そこを米須の皆さんが、

    「普通の市道にされたら、綱引きがでけへんやないの。えっ、どうしてくれんのっ!!」

    と糸満市当局を説得し、異例の市道が完成したとのこと。いい話ですねぇ。


    馬場跡に面して、公民館にあたる「米須コミュニティセンター」があり、その庭に馬場跡の石碑がありました。



    「馬よっ!!(笑)」

    「なんでお前、座ってるか?」

    普通、こんな場所にいる馬は4本の足で大地を踏みしめ、キリッ!!っと前を向くもんでしょ(笑)

    ところがですね。初夏の沖縄で、日陰で休む馬を見ていると、これもアリかなと思えてくるから不思議です。集落の皆さんが楽しむ場ですから、馬だけキリッとされてもねぇ。

    ところで、馬はこんな風に座れんのか?(笑)


    コメント
    うン、まア
    • ikoka
    • 2017/05/02 2:58 PM
    あっ、そういうことね。

    「あの赤いのなら馬です」と答えようとして、今、コメントを理解しました。

    アハハ(笑)
    • coralway
    • 2017/05/02 3:03 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM