<< 沖縄の復帰から45年 | main | 農連市場の再開発進行中 >>

水曜朝の某青果店

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    昨日夕方のこと。相棒のAが「あっ、Cさん。明日は6時に来(こ)よ〜ね」と言うので、「そうしましょ」ってことになりました。

    水曜日は卸売市場が休みで、Aは店にいます。いつもは私一人でやってる配達の準備(農連市場の仕入れ、仕分け、積込み)を二人でやれるので、30分遅く出勤しようということ。


    ところがねぇ。これまで私がその言葉を間に受けて6時に出勤しようものならこのアンポンは、

    「あっ、バナナが足りんさ。Cさん、バナナ組合へ行って来(き)ょ〜ね」

    などと言い出すのよねぇ。そしたら私は7時までの1時間で、90分の仕事をせなあきまへんやん(泣)

    あのね。歩いて15分の距離を10分で行くのは走ればよろしい。じゃあ、走って15分を10分で行くにはどうすんの?

    私が死にもの狂いで配達の準備をしている頃、Aの車はとまりん前あたりを浦添方面に走行中。折れた右手でハンドルを固定し、ラジオを聴き、左手でタバコを吸ったり、コーヒーを飲んだり。そして、配達の準備が万端整った頃、店に帰って来ます。

    「ハーッシ、めんろうくしゃいね。バナナ3ケースで、うらしょえまれってよ」

    私はこいつの奇妙な日本語を理解できることさえ腹立たしい。「何でそれを昨日の夕方、気付きませんか?」と言いたい。


    そして、今朝のこと。何度も煮湯を飲まされている私は、用心して5時45分に出勤しました。もちろんAは6時です。

    Aは農連市場のネェネェに野菜を注文することがありまして、そのネェネェは某青果店まで台車で野菜を運び、お母さんから代金を受け取ります。

    本来は、これだけのことなのよ。

    ところが今朝。ネェネェに優しい男だと思われたいAは出勤前に野菜を受け取り、店まで運んで来ました。

    そして、「お金を払って来(き)ょ〜ね」とお母さんから代金を受け取り、ネェネェの店に向かったのです。

    入れ違いで集金に来たネェネェ。そしたらお母さんが「代金はAに渡してあるからね〜」と。

    ネェネェは代金を受け取らないまま自分の店に帰りまして、入れ違いで戻ってきたA。お母さんが代金を払ってないと聞き、再びトロトロとネェネェの店へ(泣)

    「え〜いっ!!。どいつもこいつも、ええかげんにせいっ!!」ちゅうの。


    さて、話は変わりまして、こちらは名護のアグーです。名護はアグーの里。愛きょうがあってなかなかよろしいと思いますね。



    ところが、女性の名護市議から「アグーのキンタマが見苦しい」と抗議があったそうです。その市議は「あんなキンタマは切り落としなさいっ!!。何でメスにしなかったのっ!!」と叫んでるそうですが、メスって貴女(笑)

    いやぁ、見苦しいとは言わないけど、それはちょっと恥ずかしいのとちゃいますかね。

    対応に苦慮した名護市でしたが、色々考えた末、植木屋に頼んでキンタマを植栽で隠してしまいました。



    辺野古への基地移設で緊張感が高まる名護市ですが、市議さんも市職員さんも優雅な仕事をしてはりますねぇ。


    配達に遅れたからって、命まで獲られるわけじゃなし。私も皆さんを見習ってユーユートゥ生きていくべきか、と思った水曜日の朝でした。


    コメント
    パンツはかせたんじゃないんだ。

    今日から阪神百貨店で 沖縄 味と技展 始まりました。
    石垣の塩のイケメンお兄ちゃんに会ってきたよ〜
    島ドーフやらゆしドーフやらいろいろ買いました。
    お店減ったなあ。
    ダメなんだねえ。
    • ikoka
    • 2017/05/17 10:48 PM
    赤いフンドシが検討されたようです。

    アグーは琉球在来種の豚で、戦後、絶滅が心配されましたが、関係者の努力で復活しました。

    数が減っただけでなく、他の豚との混血が多く、それを10年かけて「戻し交配」し、純血種に近づけたそうです。

    名護市がアグーの里を宣言し、アグー像が制作されたのですが、除幕式に集まった関係者は「苦労が報われた」と大喜びだったそうです。

    そうした歴史を知っている人にとって、アグーの睾丸を子孫繁栄の象徴と見るでしょうし、知らない人には大きなキンタマにしか見えないってことなんでしょう。

    作者がどなたか知りませんが、制作意図を良く理解された作品だと、私は思います。
    • coralway
    • 2017/05/18 7:41 AM
    オキハムの豚さんも立派な物をぶら下げてますけどねー(⌒‐⌒)
    • 西谷
    • 2017/05/18 7:51 AM
    過去の写真で端っこに豚が写ってました。

    http://coralway.jugem.jp/?eid=368

    沖ハムの豚も名護のアグーも目立ってナンボ。風景に馴染むようでは意味がありません。

    その点、安里と壺屋の大シーサーや若狭の龍柱はイマイチですねぇ。
    • coralway
    • 2017/05/18 8:13 AM
    若狭の龍柱、側を通る時には視界に入れないようにしてます。気持ち悪い( ̄^ ̄)
    • 西谷
    • 2017/05/18 8:23 AM
    まったくね。

    若狭バースで船を降りた観光客でも、記憶に残らなかった人が多いそうですよ。
    • coralway
    • 2017/05/18 8:58 AM
    私は、超ーーーーー地元なのですが
    パンツ履かせた方が良いのは、名桜大学前のブロンズ像だと思います。地元のお年寄りは、早くパンツ履かせなさいと、わめていています。
    議会事務局に真意を確認してみます。
    私は、ある時は、市役所職員でした。

    沖縄ハムの牛や豚のハリボテは、毎年の桜祭りのパレード用に使ったものを再利用で掲示しているものです。
    • NAO
    • 2017/05/19 10:07 PM
    名桜大のブロンズ像は知りませんでした。風景に馴染むようでは芸術とは言えないそうですから、いいと思いますよ。今度、近くを通った時に見てきます。
    • coralway
    • 2017/05/20 8:28 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて7年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM