<< 沖縄は梅雨明け | main | 女性の年は分からんよ >>

相棒Aのケガ(その補償問題)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    今日は慰霊の日。ほとんどの保育園が休園で、某青果店はお昼までには終わる仕事量です。

    そこらへんを相棒のAと相談したところ、昼までに全部終わらせるのは「しぇわしない」ので、昼ごはんを食べて昼寝をし、午後から片付けをして終わりにしようと言うので、了解しました。


    ところが、お昼前のこと。某青果店のお父さんとAが口喧嘩を始め、やがて怒鳴り合いになりました。どうやら、Aのケガの補償に関する意見の食い違いのようでした。

    それを見かねた孫が、私のところに来ました。

    孫「Cさん、何とかして下さいよぉ」

    C「俺は知らん」

    孫「そんなぁ。Aさんがバイクでコケたのは通勤の時だから、これって労災ですよね」

    C「そうだな」

    孫「すると、Aさんの出費は店が負担することになると思うんですけど」

    C「ほぉ、お前はいいやつだな。スタートはまずそっからだけど、まあ、ほっとけ」

    孫「えっ、どうしてですか?」

    C「そのあたりを何も分からん同士が喧嘩してるわけよ。それで目の前の一枚の請求書をどっちが支払うかで揉めてるんだろ?」

    孫「そうなんです」

    C「まず、Aの支出の総額がいくらになりそうかをAが知らんだろ。て言うか興味ないわけよ。その見通しがあって、健康保険の範囲がどこ、店が加入してる労災保険の範囲がどこ、どちらからも外れる支出のうちAが支払うつもりなのが何。そこまでをAが整理して、足らずをお父さんにお願いするのがスジやん。俺は断言できるけど、お父さんもAも保険証書を一行たりとも読んでないで。そんなことで、何で喧嘩になるのかが不思議やわ」

    孫「じゃあ、Cさんが仕切ってあげて下さいよ」

    C「いやだ」

    孫「えっ、何で?」

    C「ここで俺が首を突っ込んだら、今俺が言ったことを、全部俺がやることになるやん。あの二人はどっちが払うかで揉めてるように見えるけど、違うねん。保険証書なんかを読んで、整理するのが嫌やねん。どっちもがな。そこへノコノコ俺が行ってみろ」

    孫「そらそうですね」

    C「二人とも横着やねん。まあ、どんな結論でも二人が合意すれば、それはそれで決着するんやから、そんでええやん」

    孫「う〜ん」

    C「やらせとけってば」

    孫「わかりました」




    さて、昼ごはんを食べて昼寝をし、後片付けが済んだ午後2時過ぎ。

    C「おい、おニイちゃん。俺は帰るで」

    A「ハーッシ。ワンはまだらけど」

    C「そら、ご苦労やな」

    A「えっ、手伝わないの?」

    C「朝、相談したやん。俺はその通りに仕事をしたのに、お前はお父さんとイチャついとったやんか」

    A「あっ、Cさん。ちょうど良かったさ。そのことらけろよ・・」

    C「じゃあな。バイバイ」


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.14 Tuesday
      • -
      • 16:00
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>
      PR
      プロフィール
      profilephoto


      念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
      沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
      Twitter
      お勧めの本と映画
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM