<< 女性の年は分からんよ | main | ハンタ道を歩く(2) 首里石嶺〜泉小 >>

ハンタ道を歩く(1) 首里城〜弁ヶ岳

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    (1)首里城継世門

    梅雨が明けた最初の日曜日。ハンタ道を歩きました。スタート地点は首里城継世門(赤田御門)



    今は朝8時半。これから中城グスクまで護佐丸が歩いた道を辿ります。首里城から東太陽橋まではバイクで行き、そっから先を歩くことにしました。中城グスクには正午頃に着くと思います。

    それはそうと、御内原の工事はどうなっとるのか?。継世門から中を覗いてみました。確か来年公開のはず。



    「すみませ〜ん。まだですかぁ?(笑)」

    公開されたら、この写真の風景を眺めたいわけよね。首里三箇と後方に弁ヶ岳。




    (2)弁ヶ岳

    シーヤープー、シーヤープーの赤田首里殿内跡を通り、



    龍潭通りを右折しました。



    環状2号を渡った先(赤い看板の横)に、弁ヶ岳への参道があるはず。て言うか、そもそも龍潭通りがそこへ繋がっていたのに、環状道路がそれを切断したってこと。



    しばらく走ると、弁ヶ岳が見えてきました。



    弁ヶ岳は山全体が御神体。久高島や斎場御嶽の遥拝所で、琉球国王が自ら定期的に参拝していました。

    では、御神体を抜けさせていただきます。



    中城村でハンタ道の整備が進み、今や中城村の重要な観光資源となりましたが、そもそもハンタ道は、首里城から中城グスクを経て勝連グスクに至る、言わばグスクロードの一部です。

    護佐丸を討った阿麻和利が首里に侵攻し、それを王府軍が弁ヶ岳で迎え撃ったとするストーリーがあり、だとすれば上の写真のあたりで戦ったことになりますね。

    ストーリーの真偽はともかく、その舞台として弁ヶ岳が相応しいことは間違い無いでしょう。同様に、百十踏揚を背負った大城賢勇が、嵐の中、この道を疾走するシーンを想像することもできますね。

    (続く)


    コメント
    ども〜!(^ ^)/
    Cさん・・・何とも素晴らしい日曜の過ごし方で羨ましい。 A( ̄ー ̄;)ニャ
    継世門から赤田クラブ・・・赤田のみるくウンケー道スネーイのコースですね。
    で、弁ヶ岳・・・σ( ̄^ ̄)何か霊気を感じて車から降りられませんでした。
    どうにも怖い気配に満ちていました。 /( ̄^ ̄;)
    百十踏揚は・・・やっぱり美人だったんでしょうねぇ。(^ ^)/
    • JJ花咲
    • 2017/06/25 7:53 PM
    確かに弁ヶ岳は独特の雰囲気がありますよね。石門を撮るためにバイクを停めましたが、その写真に・・・(>_<)

    冗談です(笑)

    二本目を書きかけましたが、眠くなってきたので明日にしますm(_ _)m
    • coralway
    • 2017/06/25 8:05 PM
    ここに、戦前の美福門の写真が掲載されていますよ
    (以下をコピーしてみて下さい。検索結果の上から2番目がそれです↓)。

    『R.C.アンドリュースが 1910 年に撮影した那覇の写真』という小論文なのですが、その中の73頁に、城内から美福門を写した写真があります。

     美福門の写真は大変少なく、櫓が残っている状態の画像は恐らくこの1枚だけです。首里城の門の中でも最も復元が困難な部類だと思われます。

     ただ、当時の石階段がかなり残っていますので、古材を流用しつつ復元されるはずです。

    今後に期待しましょう。


    • 宜野湾在住小市民
    • 2017/06/25 11:00 PM
    てことは、美福門と内壁はシートを被せたあたりになるのかな?。なんか、まだまだ時間がかかりそう。

    沖縄の古い写真、ありがとう。初めて見ました。

    • coralway
    • 2017/06/26 12:21 PM
    ど〜も〜!(^ ^)/
    首里城取り壊しに反対して存続に貢献のあった“鎌倉芳太郎”の撮影した大正期の写真・・・県立博物館かどこかで見ることができるのでしょうか?
    可能ならば見に行きたいものです。/( ̄ー ̄)
    • JJ花咲
    • 2017/06/26 7:55 PM
    鎌倉芳太郎さんの写真はいいですよねぇ。木村伊兵衛さん、坂本万七さん。

    県立美術館の常設展としては無いと思います。時々、首里城などで企画展があるようですが。

    お役に立てなくてすみません。
    • coralway
    • 2017/06/27 5:35 PM
    ど〜も〜!(^ ^)/
    >お役に立てなくてすみません。
     とんでもありません。
     いつも楽しく、そして貴重な情報をいただき感謝です。m(_ _)m
    • JJ花咲
    • 2017/06/27 8:19 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM