<< ハンタ道を歩く(1) 首里城〜弁ヶ岳 | main | ハンタ道を歩く(3) 幸地〜オキコ製パン工場 >>

ハンタ道を歩く(2) 首里石嶺〜泉小

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    (3)首里石嶺

    弁ヶ岳を過ぎ、首里石嶺に入ると東海岸が見えてきます。



    沖縄自動車道の先に運玉森、さらに先に知念半島。肉眼では久高島も見えています。

    この絶景ポイントは欧風料理「イエローストーン」の駐車場。ところがその眺望最高のレストランは先月末で閉店したとのこと。何故?。

    うっ、そう言えば、私は何度もこの駐車場から景色を眺めながら、ただの一度もイエローストーンで食事をしたことが無いのよね。なんかチクチクするわぁ。いや、申し訳ない。


    (4)谷那堂(タンナドー)

    さて私は沖縄自動車道に架かる谷那堂(タンナドー)橋の上にいます。このすぐ先が那覇ICと空港道の分岐です。



    谷那堂って由緒正しい名前に聞こえますが、西原町の字(あざ)ではありません。調べてみると、かつてこのあたりにあった屋取集落の名前だそうです。


    (5)泉小(イジュングヮー)

    首里城から谷那堂橋までの間は宅地開発で道筋が変わり、古道を歩いている実感がありません。言い換えればこっからが勝負。

    と思ってたら、はいはいはい。道幅は広くなっていますが、いい雰囲気です。



    この道は幸地集落に向かう峠道。途中に見晴らしの良い場所があり、かつてはそこに泉が湧いていました。泉小。峠道で一服したくなる場所は、昔も今も同じはずです。

    そんな場所がありました。





    ここを歩く人が喉を潤した泉小はもうありません。その痕跡が無いものかとあたりを見れば、昨夜は雨が降ってないのに、路面が濡れている箇所がありました。



    水際で育ちそうな草が生え、ほんの少しの湧き水がチョロチョロと。この場所に泉小があったかどうかは分かりませんが、水源は同じでしょう。

    景色を眺めながら一服して、スポーツドリンクを飲みました。

    (続く)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM