<< ハンタ道を歩く(4) 坂田交差点〜南上原糸蒲公園 | main | ハンタ道を歩く(6) 若南原〜新垣集落 >>

ハンタ道を歩く(5) 東太陽橋〜安里村壱里山

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    (10)東太陽(アガリティーダ)橋

    歴史の道整備区間のスタートは東太陽橋。



    東太陽橋からの眺めを楽しむ人は沢山いますが、ハンタ道に足を踏み出す人は極わずか。この後私は無事中城グスクに到着しましたが、その間すれ違った人は無し、私が追い抜いた人も私を追い抜いた人も無し(笑)。約2時間半、誰にも会いませんでした。もちろん沿道住民の皆さんとは別として。



    奥の山に中城グスク。その先の与勝半島に勝連グスク。



    ハンタ道沿いにはオシャレな住宅が並びます。ここからの絶景を気に入ってお家を建てる皆さんはそれなりのリッチ層。朝日を浴びたその佇まいはリゾート地のようです。そしたらその雰囲気に合うイタリアンやフレンチのお店が開業し、ご近所さんだけでなく那覇や宜野湾などから客が集まりますね。そしてネットで検索した観光客も。一本の道が街づくり。これは歴史の道整備事業の一つの成果と言えるでしょう。




    (11)安里村壱里山(アサトムライチリヤマ)

    レンガ色に舗装され平坦だったハンタ道はすぐに終わりまして、私は厳しい現実(?)と向き合うことになります。無数に続くアップダウンの始まりです。



    先ほどのリゾート地近辺は革靴でもハイヒールでも、それこそフレンチを食べに行くつもりで結構ですが、これから先は高尾山や六甲山へ向かう心構えが必要です。

    急な下り階段を目の前に思わず立ち止まった私。



    階段を降りたらすぐさま同じ高さまで登ることになるのは一目瞭然で、急激なアップダウンには空中浮遊感があります。

    ハンタ道を歩く人のユクイ処、南上原のユクヤー、北上原(奥間)のユクヤーを過ぎました。

    こうした坂道を登り、



    しばらく平坦な道を進み、



    また下る。

    この様子はなかなか写真では表現できないなと思っていたら、安里村壱里山の案内に素晴らしい写真がありました。



    これこれ。ホンマこの通り。ジェットコースター。


    2ヶ所のユクヤーと安里村壱里山はかつては芝地だったそうで、毛アシビの場でもありました。

    今はそんな芝地はありませんが、次の写真のように海が見える場所にユクヤーがあったようです。



    しかしあれですね。人里離れた暗闇の中、松明りか何かを頼りに芝地に集まり、唄ったり踊ったりするうちにトランスする若い男女。前川元ちゃんの唄のような明るく健康的な雰囲気だけではない毛アシビ。いやぁ、その真実の闇を見てしまったかのようです(わかる?笑)。


    安里村壱里山は一里塚の役割を果たしていました。塚の代わりが芝地だったので壱里山。今は消防学校ができたり、広い道が通ったりして山が切り崩されてしまいましたが、かつてはこの辺りから慶良間が見えたそうです。宜野湾、北谷の海から読谷まで見えましたから、もう少し高い場所であれば、確かに慶良間は見えたと思います。

    (続く)


    コメント
    『これから先は高尾山や六甲山へ向かう心構えが必要です』

    まさか!おおげさな。
    • 宜野湾在住小市民
    • 2017/06/28 11:56 AM
    家族連れでピクニックを楽しむ場所として、関東の高尾山、関西の六甲山を例に出したけど、それが大げさかな?

    て言うか、行ったことがあるの?
    • coralway
    • 2017/06/28 11:59 AM
    私自身は行ったことがありませんが、祖父母が旅行で六甲山に行ったことがあるようです。
    その時の話を思い出したもので・・・。

    何が気に障ったのか分かりませんが、申し訳ないです。

    ゴールまでもう少しですね。更新楽しみにしてますよ(^^)/~~~
    • 宜野湾在住小市民
    • 2017/06/28 12:35 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM