<< ハンタ道を歩く(5) 東太陽橋〜安里村壱里山 | main | ハンタ道を歩く(7) ツンマース、根屋、殿 >>

ハンタ道を歩く(6) 若南原〜新垣集落

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    (12)若南原

    東太陽橋を出て、そろそろ1時間。つい最近、石橋を見にきた若南原(ワカナンバル)まであとわずかです。

    若南原は原名(ハルナ)です。中城村字新垣にはいくつかの原があり、原は小字の位置付け。原名はその場所の方角や地形の特徴などを表していて、地元の人なら原名を聞けば「ああ、あそこ」と分かります。番地ではそうはいきませんね。

    以前投稿した宜野湾の大山ターブックヮでは、広大な耕地を7つの原に分け、分け方は使っている湧き水ごと。ですから、地図を広げればそれぞれの湧き水が使われている範囲が分かります。


    若南原の遠景です。



    なぁ〜んかねぇ。若南原には縁もゆかりもありませんけど、懐かしいわぁ。いつまでも眺めていたい山里の風景がそこにありました。


    石橋で一休みして、オニギリを食べました。



    今来た道を振り返るとこんな感じ。あの山を越えて、今、私はここに(笑)




    (13)新垣集落

    若南原が平地の耕作地で、新垣集落は山の斜面にあります。ハンタ道で唯一の集落です。



    集落を抜ける若南ビラを登ります。



    登ります。



    登ります。



    太平洋側から中城の崖地を登る県道35号線が開通するまで、新垣集落は陸の孤島と呼ばれてたそうです。沖縄の島ん中で、陸の孤島って貴方。と思ってましたが、歩いてみてそれが分かりました。

    (続く)


    コメント
    ども〜!(^ ^)/
    歩くには厳しそうなコース・・・
    Cさん・・・気力・体力ともに充実のお年頃ですね。( ̄ー ̄)ニャ
    σ( ̄^ ̄)は、中城村奥間の“ロハス・ガーデン樹々”からの景色を見に何度も出かけましたけれど・・・
    ん〜こういった散策が本来の姿ですね。
    素晴らしい。(^ ^)/
    • JJ花咲
    • 2017/06/27 8:36 PM
    ありがとうございます。投稿にあたって「暑い」と「疲れた」は使わないと決めてたので、平気そうに見えるしれませんが、結構ヘロヘロなってます。

    フレンチのレストランってその店のことです。フレンチかどうかは知りませんけど(笑)
    • coralway
    • 2017/06/28 7:42 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM