<< 南城市玉城の垣花樋川 | main | 沖縄県知事選はどうなる (1) >>

沖縄最高の聖地「斎場御獄」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    沖縄に何百何千とある御獄の中で、最高位の御獄が、ここ斎場御獄(セーファーウタキ)です。

    御獄は神が降臨される場所と言われており、人々の拝みの場所です。

    写真は、斎場御獄のイビ(神域)の中で、最も有名な三庫理(さんぐーい)です。

    CIMG4473s.jpg

    岩の切れ目の奥が拝所(うがんしょ)となっていて、そこからは神の島である久高島を望むことができます。

    CIMG4477s.jpg

    三庫理の他に、大庫理(うふぐーい)、寄満(ゆんいち)などの拝所があり、石畳道を通ってそれぞれを参拝することができます。


    その中で、寄満へ続く道は何か他とは違う雰囲気を感じます。

    CIMG4478s.jpg

    これが斎場御獄をパワースポットと呼ぶ所以かと思いましたが、よく見ると、道の周りの植生が違うのですね。

    沖縄本島は沖縄戦で森という森をすべて焼き払われてしまいましたが、このあたりの森は戦火を免れ、昔からの沖縄の森が残っているのです。

    つまり、ここを歩く人は、シダ類を中心とする沖縄本来の森を歩いていることになります。

    その意味でも貴重な場所なのですが、斎場御獄が世界遺産に指定され、周辺の整備が進むにつれて、残念なことにその森が失われつつあるようです。


    話を元に戻しまして、三庫理、大庫理、寄満は、もちろん今でも拝みの場所です。以前投稿した東御廻り(あがりうまーい)の巡礼地でもあります。

    首里王朝のころ、首里城の台所を寄満、大広間を大庫理と呼びました。それにちなんで、ここの拝所に名前がつけられたのですが、それは、首里城と斎場御獄が深い関係にあった証でもあります。

    この日、寄満で私のそばに立った観光客(私もですが)が、ビデオをまわしながら「はーい。ここが昔の台所だったところです。不便そうですね〜。」などとナレーションを入れています。

    馬鹿じゃないのか、こいつは・・・・・。

    このビデオを見た人は、「なるほど、昔の沖縄人は、こんなところで食事を作っていたのか。」と思うでしょうね。

    知らないということは罪なことです。

    と、人の悪口を言ってる私も、このブログで、中途半端な知識をもとに、嘘を言ってる可能性は大いにあります。と言うか、絶対あるでしょうね。


    「他山の石以て玉を攻むべし」です。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM