<< 中城村新垣集落の散歩(6) マージグヮーイシ、トーマミチ | main | 沖縄1935(1) 糸満の鱶取り名人 >>

季節のことば36選に選ばれた「なごり雪」

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    暦の上では来週月曜日が立秋。連日の猛暑に茹で上がってる身としては「馬鹿を言うなよぉ」って感じです。

    もちろん二十四節気には味わい深い意味があるのですが、もう少し現代の季節感に合う言葉を選ぼうと2013年に気象庁が募集し、選定した言葉が「季節のことば36選」。

    例えば7月は蝉しぐれ、入道雲、夏休み、ひまわり。8月は原爆忌、流れ星、朝顔。

    なるほどぉ。これは分かりやすいです。


    その中で特筆すべきは3月の言葉に選ばれた「なごり雪」。

    言うまでもなく、1974年に伊勢正三(当時23歳)が生んだ名曲です。



    なごり雪も降るときを知り
    ふざけすぎた季節のあとで
    今、春が来て君はきれいになった
    去年よりずっときれいになった



    かぐや姫のメンバーやスタッフは、初めてこの曲を聴き終えた時、その瞬間に、大ヒットを確信したそうです。伊勢正三やかぐや姫の世界観を壊してはいけないと、当初、イルカは辞退したそうですが、試しに歌ってみればこれがまた最高。「なごり雪」は大ヒットし、40年経った今でも歌い継がれています。

    それでも発表当初は色々言う人がいたそうで、日本語に「なごり雪」などという言葉は無いので、どうしても使いたいのなら「名残の雪」にしなさいと。

    伊勢正三にしてみれば、この言葉こそが作品の命。そこを曲げる訳にはいきませんでした。

    とは言え、彼にも日本語を乱した意識はあり、そのことがずっと気になっていたそうです。それが季節のことば36選に選ばれたことで、やっとつっかえていたものが取れたと。

    いやぁ、嬉しかったでしょうね。3月の言葉はひなまつり、おぼろ月、なごり雪。


    私は日本語の用法については保守的ですが、この話については「良かったなぁ」と言うほかありません。ダブスタと言われればその通りですが、伊勢正三渾身の言葉ですからね。良かったじゃないですか。ねぇ(笑)


    コメント
    正やん、どないしてはるんやろね。
    • ikoka
    • 2017/08/03 12:57 PM
    なかなか優しそうなおじさんになって、イルカや太田裕美とコンサートやってるみたいよ。地方の会場が多いかもね。
    • coralway
    • 2017/08/03 1:21 PM
    優しそうなおじさん?!
    まあ、ジュリーもあれだし、しょうがないか。
    • ikoka
    • 2017/08/03 3:06 PM
    あれだからね(笑)
    • coralway
    • 2017/08/03 3:20 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM