<< 豊見城城址はどうなっとるのか(続き) | main | 南風原町宮平の善縄御嶽 >>

沖縄1935(4) 古謝集落の美栄泉(ミーガー)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    沖縄1935のこの写真は、現在の沖縄市字古謝にある美栄泉です。



    右側に立つ人物は、(当時の)古謝集落区長の知念賢榮さん。古謝集落の農業近代化に尽くされた方です。

    そして、美栄泉の今。





    ちょと、忘れ去られた感がありますね。まあ、どこの集落でも役目を終えた井戸は、概ねこんな雰囲気です。

    この日私はたまたま近くを通ったので、とりあえず、美栄泉だけを訪ねてみました。ここを起点に、近々、古謝集落をじっくり歩くつもりです。


    古謝公民館では、8月23日までの期間、沖縄1935の写真展を開催中です。

    地元で写真展を開催することには大きな意味があります。例えば、古謝のサトウキビ畑の男の子。



    この写真を見た女性が「この子は私の父です」と。

    昨年、88歳でお亡くなりになったとのこと。いやぁ、残念です。もう少しだけ長生きされていれば、写真を見れたのに。


    写真展の開催により、地元ならではの情報が掘り起こされ、それぞれの写真の付加価値がどんどん上りそうです。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM