<< コザの散歩(3) コザ十字路絵巻(その2) | main | 沖縄タイムス伝統芸能選考会でグランプリ >>

コザの散歩(4) コザ琉映、中乃湯、花ぬ島、照屋政雄

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    古くからの商店街、映画館、ユーフルヤーは沖縄のノスタルジー3点セットと言えるでしょう。

    銀天街の最盛期に映画館があった場所です。



    銀天街を取り囲むように5ヶ所。時計の12時の位置にあった十字路国映館から、反時計まわりにコザ沖映、コザ琉映 、十字路オリオン座、第一セントラル琉映館。

    昨年まで営業していたコザ琉映以外は影も形もありません。そして、コザ琉映の閉館により沖縄市の映画館は絶滅してしまいました。



    3年ほど前、コザ琉映をライブハウスやスポーツバーなどを併設した映画館としてリニューアルしようとする動きがありましたが、話は進んでないようです。


    次にコザのユーフルヤーと言えば中乃湯。



    コザ十字路から西に歩いて、安慶田の信号を左に入った所にあります。私が沖縄に来たころ4軒あったユーフルヤーは次々に廃業し、沖縄本島で営業しているのはここだけになりました。


    そんな中、昔も今も頑張っているのがコザの民謡酒場。その代表格「花ぬ島」はコザ十字路から南へ歩いて最初の信号を少し過ぎた左手です。



    観光客の私が訪ねた民謡酒場を投稿したことがあります。

    魅惑の民謡酒場(女性編)
    魅惑の民謡酒場(男性編)
    魅惑の民謡酒場(おまけ)

    何でこの中に「花ぬ島」が無いのかねぇ、と思います。神谷幸一さんと玉城一美さんはナイチの感覚で言えば橋幸夫と吉永小百合みたいなもの(例えが古くてすみません)。本来は真っ先に行かなあかんのに、当時はよく分かってなかったんだよなぁ。




    「花ぬ島」からもう一つ先の信号(照屋)左手にダイソーがあります。ダイソーで買物をしたつもりで(買っても良い)出口を出たら、そのまま横断歩道(おうらんほろお)を渡りましょう。

    すると、目の前にこのような看板が見えます。



    沖縄民謡界の大御所照屋政雄さんの三線・太鼓工房兼三線教室です。

    あっ、太鼓で思い出しましたが、一昨日、私の友人の息子が沖縄タイムスの伝統芸能選考会(太鼓部門)でグランプリを受賞しました。パチパチパチ。


    照屋三線教室のドアにポスターが貼ってありました。演目は沖縄芝居の定番「丘の一本松」。会場はキャンプ・コザの跡地に建った沖縄市民会館です。

    その沖縄芝居に村人Aとして出演したのがじゅん選手でした。そして、その村人Aを応援するために、わざわざナイチから駆けつけた女性がいました。

    目的を果たした女性は津堅島に渡り、炎天下のニンジン畑を自転車で爆速。あやうく熱中症で倒れるところだったそうです。いやぁ、村人Aを応援するのも命がけです。

    いめゆんなさん、津堅島は神谷幸一さんが生まれた島です。機会があれば「花ぬ島」で飲んで、津堅島の思い出を話してあげて下さい(笑)

    (続く)


    コメント
    Cさん
    コザお散歩シリーズ
    容赦なく
    ブログ投稿レベルを超えてますネ〜
    (今に始まったコトじゃないですけど(^_^;))
    お風呂屋さん
    中乃湯さんだけ知ってました
    近所に健康ランドみないな銭湯じゃなくて
    中乃湯みたいな お風呂さんあると
    素でお風呂入った〜って気持ちになれるだろうなぁ〜 これが風呂ってもんダ!

    照屋政雄さん 今年 奈良のライブイベントで
    饒辺愛子さんとユニットで来られてて
    御二人とも 若い!!! 照屋政雄さんは
    「俺、有名なのに こっちに来ると拍手が少ない!」とか言って笑いをとっておられました。
    映画「ホテルハイビスカス」で 父ちゃんの役でも三線演ってるシーンがありましたネ 
    粒が濃い♪



    • ひらひら
    • 2017/08/27 9:46 AM
    いつもほめてくれてありがとう。

    今度仲松商事で買物した時に中乃湯に寄ってみる?。照屋政雄さんと饒辺愛子さんは濃いな(笑)
    • coralway
    • 2017/08/27 5:56 PM
    あ、、 あ。。。

    仲松商事
    中乃湯
    照屋政雄さん
    饒辺愛子さん

    この単語で禁断症状でそうだ(=_=)
    Cさん、ワルイやっちゃなホンマ(-_-)!

    2014年にデイゴホテルの
    二代目社長が随筆された本
    ”哀愁のB級ホテル”これ妄想渡KOZA用に常備してますが たまたま 昨夜 アマゾンでみたら
    もぉ 稀こう本? 古本でしか売ってなくて
    最高値が1万円越えてました\(◎o◎)/! 
    こういうのは図書館にあるといいなぁ☆彡
    • ひらひら
    • 2017/08/27 7:23 PM
    哀愁のB級ホテルはたぶん読んでるはず。それが1万円かぁ、凄いな。

    今回は胡屋方面が出てこないけど、またいつか(^o^)/
    • coralway
    • 2017/08/27 7:39 PM
    知名定男さんの CD”うたまーい”の
    ジャケット写真が コザの照屋ら辺で 撮影されていたと知り 実際の場所をみてみたくて
    何年か前に コザ十字路界隈を なっがい時間
    歩いてまわりました。(冬だから出来た)
    興味津々の中 その場所の土地を歩いているワクワク感と充実感と 今やりたい事(コザを歩く)をやってる事が たまらなく張りのある時間でした。 その時に見た 銀天街は 今回
    CさんがUPされてる銀天街の写真と ほほ同じでした。
    壁画は知らなかったです 初めて拝見しました。
    「おぉ〜こんなんなってんのか〜林助さんも居るんや〜」 
    なんか優しい絵ですね みてて まぁるい気持ちになる。
    そうですね ほんと ガストの看板
    「これはちょっと外しましょうね」なんて言わない人が描ける絵なんでしょうネ(^−^)

     

    • ひらひら
    • 2017/08/27 8:10 PM
    ほ〜、いかにもコザなジャケットだ。それで、この場所がどこだか分かったの?

    ジャケット右上のコザなんとかの看板、あと一文字見せてくれよな(笑)
    • coralway
    • 2017/08/27 8:40 PM
    そうそう あと一文字!
    残念ながら 
    この場所は見つけられませんでした。
    知名さん、お若い頃この辺りでブイブイいわしとったんやろうなぁ〜みたいな風景は
    いっぱい見れました。 
    那覇の栄町界隈をこじんまりさせた様な 
    諸見・胡屋界隈よりも激しい様な←(馴染みがないのでそう感じるだけなんでしょうけどね)
    復活しないとは限らない。

    • ひらひら
    • 2017/08/27 10:13 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM