<< しゃあない。決着つけとくか | main | 首里汀良町の十五夜獅子舞(1) >>

愛と信頼の・・・

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    このところ、普段顔を合わせる人達にこのブログがバレてきて、驚くやないの(笑)

    先日、市場の練りもの屋のオバさんが「八百屋のネェネェがね。ブログっていうの?。読んでるってよ。あんた、そんなのやってんの?」と。

    それは某青果店のすぐ近くにある八百屋で、そこのネェネェと口をきいたことは無いものの、当然、顔見知り。

    C「あの〜、いつもありがとうございます」

    ネェ「えっ、何だった?」

    C「練りもの屋のオバハンに・・」

    ネェ「あっ、そうだったの。あのブログはいいわよ。頑張って続けてね」

    ってことがありました。


    場所は変わりまして、ある保育園の調理師が保育士資格を取り、同じ保育園の中で仕事を変えました。そして、後任の調理師が入ってきた2日目のこと。

    調「ねぇ、ブログやってるでしょ?」

    C「え〜っと。それはどうだったかな(笑)」

    調「前からずっと読んでたのよ」

    C「えっ!!。いや、そりゃどうも」

    だからですね。この調理師はその保育園に入る前から読んでくれていて、「今度働くことになった保育園はブログに出てくる所じゃないのかな」くらいの意識はあったはず。

    そこへノコノコと八百屋がやって来たので「はぁはぁ、こいつがCか」と。待ち伏せじゃないの(笑)


    「うかつなことは書けないわね」とよく言われますが、そこは問題無いでしょう。

    もちろん、人の悪口を投稿することはいくらでもあって、例えば相棒のAに関する投稿なんて10本中9本はあいつの悪口でしょ。ところがねぇ。「そこにAさんへの愛を感じる」とコメントしてくれる読者がいるわけよ(笑)

    そもそも、好きでやって来た沖縄に対する悪口も多いけど、こちらも「それはウチナーへの愛があればこそ」と解釈してくれる読者がいらっしゃる。

    この際、このブログのキャッチフレーズを「愛と信頼のブログ」にしようかと(笑)

    政治家やお役人に対する悪口は、それはまさに喧嘩を売ってるのですね。だから、そのまま受け取っていただいてオッケーだし、怒って農連市場へ来ていただければなおよろしい。


    あるウチナーンチュがこんなことを言ってました。

    ウ「え〜、お前。あれは卑怯だろ。初めて会う人でも、お前のブログをずっと読んでるわけよね。だから『こいつはいいやつだ』と勘違いしてるさぁね。お前は都合のいいことしか書かんから」

    C「そりゃあ、都合の悪いことは書かんだろ」

    ウ「詐欺だわけよ、詐欺」

    C「お前、そんなこと言うけどな。あれはあれで結構、色々考えてから・・。あ?。はぁはぁ、そうなんや。だったらお前もやればいいじゃん。ティーダブログかなんかで」

    ウ「えっ?」

    C「アンシガテ〜、ヤシガテ〜とか言いながら書け(笑)」

    ウ「ふん。まあ、考えてみるさ」


    あぁそれから。私のブログを読んでいながら、私の顔を知っていながら、だま〜ってる人。たまにはコメントするとかして、気配を漂わせなさいね、気配を。突然現れるのは無しでね(^o^)/




    A「なんね。プラジャね」

    C「そうやで、お前なんか汗くさい格好で入ったら、『はいはい、そこの黒い人。出て行きなさいね』とか言われるで」

    A「えっ、しょれはほんとね?」

    C「(笑)」


    コメント
    ブログを読む限りでは「いい人」より「怖い人」の印象です(笑)
    沖縄の言葉、歴史の勉強になるのでいろんな人に薦めてますよ!いつも楽しみにしてます。
    • jaha
    • 2017/09/29 8:41 PM
    確かにそうかもなぁ。

    よし、いい人を目指すぞ(^o^)/
    • coralway
    • 2017/09/29 8:48 PM
    捨て子猫ちゃん救った記事
    かなり株あがったはず(^O^)

    • ひらひら
    • 2017/09/29 9:21 PM
    あたたかいフォロー、ありがとう(^o^)/
    • coralway
    • 2017/09/30 5:58 AM
    はじめまして!
    いつも沖縄訪問時にはこちらのブログをバイブルとさせていただいているAchiと申します。
    大人しく、こっそり読んでいるだけのつもりでしたが、やっぱりご挨拶とお礼ぐらいは言って気配を残していこうかと、緊張しながらのコメントです。
    そもそも勝連城の説明を現地で読んで、歴史的なことがさっぱりわからずその日のうちに名護のTSUTAYAで沖縄の歴史本を買ったのがどハマりする第一歩でした。
    那覇空港を一歩出た時の空気感とか、大きなガジュマルとか何気ない街歩きとかが現在の大好物です。
    最近、村獅子とかにも目覚めてしまったので、今後ともこちらを大事な参考書とさせてくださいね。
    • Achi
    • 2017/10/01 8:04 AM
    Achiさん、初めまして。

    コメントの催促に素直に応じていただいて、ありがとうございます。

    Achiさんには既に沖縄病の症状が現れていて、たいへん結構なことです。

    私のブログが役に立つのななら活用いただいて、更にその先まで行って下さい(^o^)/
    • coralway
    • 2017/10/01 10:45 AM
    初めまして、毎日ブログをこっそり見ている者です。
    沖縄の情報 とても参考、勉強になったり
    クスッと笑えるAさんとのやり取り最高です。
    • 実家が古波蔵
    • 2017/10/03 9:38 AM
    実家が古波蔵!!

    てことは、ミカンとか、エールとか、竜丹とか、ブルボン食堂とか、みんなわかるのね。素晴らしい(笑)

    とうとう古波蔵からスーパーが無くなり、ちょっと寂しくなりつつありますが、頑張りましょう。

    今後もご愛顧のホド m(_ _)m
    • coralway
    • 2017/10/03 11:09 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM