<< 栄町市場「おばぁラッパーズ」 | main | 農連市場で日の出を拝む >>

中味ぬウシームン

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    少し前にテレビでやってて「まったくそうだな」と思ったのは大阪におけるオカンと息子の密着度。大阪では母親と息子が二人で映画を観たり食事をしたり、つまりデートをするのよね(笑)

    「本当ね?」と問われるのならお任せ下さい。私はいくらでも例をあげることができます。

    広島生まれの私は、母親と二人で何処かへ出かけた記憶がありません。三つ下の妹とは何度か飲みに行ったかな。


    番組のリポーターが成人の若い男に「お母さんが好きですか?」とたずねたら、「えっ、オカン?。大好きやで」と答えました。驚きませんよ。大阪ではそう言うもの。

    次にリポーターは若い夫婦をつかまえて、旦那のほうに「お母さんと奥さんの料理はどちらが美味しいですか?」とたずねました。

    返事は「う〜ん、六四でオカンかな」。

    奥さんは怒ったりがっかりしてたけど、それじゃあ駄目だなぁ。旦那の優しさに全然気づいてない。奥さんが横にいなければ返事は「九一でオカン」だったはず。そこを旦那は嫁さんを気遣って「六四でオカン」にしたんですよ。それを怒ってどうするの(笑)


    沖縄でオカンのポジションにいるのがオバぁです。料理の話ね。

    「オバぁのそばが楽しみだったなぁ」

    とは言いますが、オカンとは言いません。

    さて、沖縄でオバぁの味と言える料理はなんでしょう。もちろんそばはアリですね。

    こちらは、佐辺昆布店のお母さん(ちょっとオバぁとは言いづらい)から貰った中味汁(ナカミヌウシームン)。ウシームンは吸い物です。



    中味は豚の内臓で、写真に見えてるのは小腸です。知念精肉店では、これを一枚一枚、ヘラを使って苦味や臭みのモトをこそぎ落としてます。一家総出の作業が一日中続くこともあり、皆んな目がショボショボになります。とは言え、ここで手を抜くと後から取り返しが効きません。

    ベースの鰹出汁に、中味や椎茸の出汁が加わります。これはやはり吸い物で、出汁の味を楽しむ料理と言えるでしょう。中味自体の味は薄く、食感を楽しむ感じです。

    中味汁は昔からのご馳走で、手間がかかることを誰でも知ってるので、お客様をもてなす時にも選ばれます。ご飯のオカズと言うよりは、中味汁単品で「どうぞ」って感じかな?。


    私は中味汁が好きで、美味しくいただきます。とは言え、ウチナーンチュが「美味しい」と感じる水準には及ばないでしょうね。歴史が違うから。

    でもまあ、ウチナーンチュが、

    「あ〜っ、美味しいなぁ。オバぁの中味汁を思い出すなぁ」

    とマブタを閉じる気持ちは良く分かります。


    大阪のオカンにせよ、沖縄のオバぁにせよ、その料理の味によって息子(孫)は支配されているのだ。と話を終わらせたかったところでしたが、だからと言ってデートはせんだろ(笑)


    コメント
    中味汁と私


    小中学時代、、まず子供はお吸い物が好きではありません、ましてフニャフニャした見た目エイリアンの頭みたいな肉が好きなはずありません。


    高校から大人にかけて、、お盆で親戚まわりすると、どこ行っても中味ぬシームンがでてきます。徐々にその淡白な味わいが好きになるとともに、行く先々で味が違うことに気づきます。ただのシームンだのに味が深いと気づき始めます。


    ナイチに住み始めて、、焼肉屋で初めてホルモンを食べます、、なんだこのフニャフニャして味はないのに油ベトベトで、、まずい(シカシマワリノヒトハ ヨクタベテイル?)。
    そしてある日気づきます!! えーー!中味の肉って、ホルモンなのーーー!??混乱します。全く別物だ、同じ肉とは思えない、油ベトベト、あっさりこりこり??


    ナイチに10年以上住むと、、「オキハムの中味汁」を常備しないと不安になります。飲んだ夜または翌朝、むしょーーーに中味ぬシームンが食べたくなるからです。


    20年以上住むと、、いよいよホルモン買ってきて、中味汁作り始めます。熱湯でゆがいて、小麦粉つけてもみ洗い、水であらって、またゆがいて、小麦粉で、、まっいいか、こんなもんで、、、できました中味汁、表面に油が浮いています 汗)
    いただきまっ、う、くっさーーい、豚くさい、たまらん、なんだこれ、生まれて初めて臭い中味汁を食べます。そこで気づきます。なんて手間のかかるおつゆなの^^;; 泣きたくなるとともに先人の知恵、オバぁ、あんまーの手間を知り、これはハレの日の食べ物と気づきます。



    結局、中味汁は、私にとって、お釈迦様の教え、いや、「気づき」の食べ物でした、いやぁ、、、徒然なるままですんませんなぁ^^
    • うちなーんちゅ
    • 2017/10/04 1:12 PM
    うちなーんちゅさん、ありがとうございます。

    沖縄の食堂でくっさい中味汁を出す店がありますよ。山羊料理なら多少匂いがするほうが美味しいってことはあり、私もその傾向がありますが、中味汁で臭いのは、その食堂の手抜きと言えるでしょう。

    しかし、さすがはウチナーンチュ。コメントを私の投稿と入れ替えたいくらいです。お陰さまで読者の理解が進むでしょう。

    ナイチャーの皆様。ウシームンとシームンと二つの呼び名があるのではなく、私は「お吸い物」と言い、うちなーんちゅさんが「吸い物」と言ってるだけです。念のため。
    • coralway
    • 2017/10/04 1:55 PM
    「油が抜けきったおいしい中味汁できました」と、同級生がSNSに画像をアップしていたので、

    あんだーねーらんしが、てぃーあんだーぅふぉーく いっちょーんやー とコメントしました^^

    油はないけど、手脂(手の脂が染みこむくらい料理に込められた愛情の意)は、たくさん入ってるね と^^
    • うちなーんちゅ
    • 2017/10/04 5:29 PM
    素晴らしい(^o^)/
    • coralway
    • 2017/10/04 6:07 PM
    ごめ〜ん
    ダンケルク
    観に行ったわ〜
    王子二人と
    • ikoka
    • 2017/10/09 1:53 PM
    大阪のオカンが息子を王子と呼び、息子もそれを喜ぶの図(笑)
    • coralway
    • 2017/10/09 2:25 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM