<< 中味ぬウシームン | main | 樋川(ヒージャー)の名前 >>

農連市場で日の出を拝む

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    農連市場の夜が明けました。



    私は市場の南東向き通路に立っています。もう少し経つとここに朝日が射し込んできて、仕事が一段落したカマボコ屋のトモコオバぁがやって来ます。そして、太陽を拝みます。毎朝、必ず。

    何を拝んでるのかは知りませんが、その日の商売の出来や、良かったこと良くなかったことを報告してる感じです。


    トモコオバぁは必ず陽が射してる場所の少し手前の日陰で拝むので、「やっぱりお日様を踏んでは失礼なのかな」と思いましたが、よく考えてみれば眩しいからそうしてるのでした。

    何十年もこれを続けてると、さぞ、人格者になるんだろうなと思います(笑)


    「お客様の時間を粗末にしない」

    客「ハーッサミヨ。こんなに沢山チリを出してから。どうするの、これ」

    ト「あんたなんか、ヨソのチリまで心配ね?。用が済んだらあっちに行けぇ!!」


    「お客様との出会いを大切にする」

    「あっちのお店のニィニィがいるでしょ。あのニィニィがよ。グフフ。ウチが怒ったらシュ〜ンとなってから、その仕草が可愛いわけさ。だからあのニィニィが来たら『今日は何か怒ることないかね』と考えるさぁね。グフフ。あっ、怒ることが無い時は怒らんよ」


    「お客様の手間に感謝する」

    「アチャーの注文はチキアギ3枚ね?。ただの3枚ね?。それだけのために注文に来た?。ありがとうね。はい、アチャーはチキアギ3枚ね」


    「お客様のケガを心配する」

    「空き箱運んでくれてありがとう。シャッターの中に入れといて。半分閉めてるから頭をぶつけんといてよ。シャッターの修理代がデージ高いわけぇ。気をつけてよ。ぶつからんといてよ」


    気の短い私ですが、不思議なことに、このオバぁが何を言おうが腹が立ちません。

    周りのオバさん達が「よくまあ、上手くやってるねぇ」と感心してくれますが、私にそうさせるところが人格者。

    毎朝かかさず、太陽を拝むだけのことはあるわけです。


    コメント
    10月だと6時台に行ったら、
    お日様が上がるところが見られますね。

    毎朝は、すごいな・・・。
    • やまねこ
    • 2017/10/05 9:19 AM
    そこだけ見れば神々しいくらいのオバぁなんだけどね。そこだけ見ればよ(笑)
    • coralway
    • 2017/10/05 10:31 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM