<< おもろさんが那覇でトランジット | main | 平成29年11月の農連市場 >>

東陽バス30系統「泡瀬東線」

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    昨夜、おもろさんと松山で待ち合わせしたので、自宅(国場)からの交通ルートを考えました。

    単純なルートは那覇バスターミナルで乗り継ぎですが、それでは芸がありません。そこで思いついたのが東陽バスの泡瀬東線でした。



    泡瀬東線は泡瀬西線と並ぶ東陽バスの主力路線で、どちらもコザと那覇を結んでいます。東海岸を走る泡瀬東線と西海岸を走る泡瀬西線。


    那覇・コザ線ですから、ナイチで言えば東京・大阪線のようなもん。ところが、終点(始発)が泡瀬って貴方。

    東京駅のホームに立ち「よし、大阪へ行くでっ!!」と意気込んだら、電車の行先表示が「鶴橋」だったみたいなもん。

    「なんで鶴橋なんだ?」

    と言いたくもなります(ならんか)。

    泡瀬東線も西線もコザで停車しますが、終点(始発)は泡瀬。それは泡瀬に東陽バスの車庫があるからですね。

    その点を東陽バスは、

    「コザを終点(始発)にしたら、車庫まで回送になって売上になりませんやん。行き先がわかりづらいかもだけど、わかるよねっ!!」

    と、述べています。


    さて、泡瀬東線の那覇行きは東海岸を南下し、与那原で西に向きを変え、国場を通ります。



    国場を出たバスは、那覇バスターミナルへ直行するかと思いきや、古波蔵十字路を右折し、ひめゆり通りを北上します。そして、与儀十字路を左折して開南へ向かうかと思いきや、そこを直進し、更に北上を続けます。

    初めて乗った人は「このまま泡瀬に帰るつもりなのかな?」と心配になることでしょう(ならんか)。

    バスはひめゆり通りをモノレール安里駅の手前まで北上し、牧志駅と美栄橋駅を経由して、久茂地川に沿って那覇バスターミナルへ向かうのです。

    その点を東陽バスは、

    「え?。那覇バスターミナルに用事があるの?。牧志に用事がある人もいれば、美栄橋に用事のある人もいる。そこのオヤジ(私)は松山交差点へ行くんだけど、久茂地公民館前で降りたらすぐさ〜ね。人生色々、乗客も色々。わかるよねっ!!」

    と、述べてます。


    私がこの路線に詳しいのは、つい最近、国場から北中城村熱田まで利用したばかりだから。所要時間は片道40分。それだけ時間があれば、誰もが泡瀬東線の通になれます。


    さて、おもろさんと別れた帰り道。久茂地公民館前で泡瀬東線最終便を調べると、



    ギョエ〜!!。衝撃の22時7分。

    コザや泡瀬に、その日のうちに着くのかな?。残業でヘロヘロの人達と、酔っ払ってベロベロの人達が、仲良く乗ってるんでしょうねぇ。

    う〜む。あんまり乗りたくないかな(笑)


    このイガグリ頭は小禄高校の新里君(笑)



    ア〜、夜のバスが僕をのせて走る
    ア〜、広い窓もただの黒い壁だ
    なにもかもが闇の中に・・・
    ただ、夜のバスだけが矢の様に走る


    知らんか?(笑)


    コメント
    22時7分…
    私的には京浜東北線の最終電車に乗るような感覚に近いですねf(^_^;

    車内に哀愁というか、悲哀を感じますな。
    • おもろ
    • 2017/11/01 6:27 PM
    調べてみると、最終便の泡瀬到着は23時31分でした。オソロシヤ。
    • coralway
    • 2017/11/01 6:36 PM
    そんな時間に?!

    誰が利用するんだかf(^_^;
    • おもろ
    • 2017/11/01 9:22 PM
    ども〜!(^^)/
    >おもろさん・・・京浜東北線・・・
     遠い昔、大宮発ー赤羽止まりの最終電車に乗って帰るのは寂しかった。
    周りはほとんど酔っ払いでσ( ̄^ ̄)も酔っ払い・・・街も暗くて・・・/( ̄^ ̄;)
    • JJ花咲
    • 2017/11/01 9:54 PM
    JJ花咲さん、初めまして。
    前記事のコメントも拝見しました。

    いろいろ回られていらっしゃる先輩ですね(^-^)/

    私離島巡り初心者の若輩者です。昔の各離島のお話等も何かの機会がありましたら、ぜひ教えてください(^-^)/
    • おもろ
    • 2017/11/01 10:21 PM
    ども〜!(^^)/
    >おもろさん・・
     ご丁寧に恐縮です。m(_ _)m
    σ( ̄^ ̄)沖縄は2年間の単身赴任でした。
    本島内を訪ね歩くのもまだまだ・・・離島は一部だけですし、しかも1回から数回程度ですからまだまだです。 (* ̄▽ ̄)/

    沖縄は歴史と文化と魅力が一杯です。
    このCさんの「沖縄の風景」はそんなディープなところを紹介してくれて、本当に素晴らしいブログです。

    おもろさん・・・離島めぐり・・・うらやましい。
    魅了されたものがありましたら是非お知らせください。(^^)/
    • JJ花咲
    • 2017/11/02 10:35 PM
    おそコメですが。
    陽水。
    • のぶ
    • 2017/11/16 7:09 AM
    正解!。ありがとうございますm(_ _)m
    • coralway
    • 2017/11/16 8:09 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM