<< 「忘れるさ。人間だのに」 | main | 首里城祭「伝統芸能の宴」(1)琉球舞踊 >>

国場十字路を通るバス

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    国場十字路は昔から交通の要所で、戦前は軽便鉄道の国場駅があり、そこから与那原線と糸満線が分岐していました。

    戦後間も無いこの写真。奥武山、那覇軍港あたりの埋め立てが始まっていますが、それでもまだ漫湖は広く、小禄が半島だと実感できる時代でした。写真右下が国場十字路。



    那覇から南に向かうには、国場川の川幅が狭くなる場所、つまり国場まで迂回する必要がありました。今でも那覇から西と南に向かうバスは国場十字路を通り、沖縄自動車道の開通以降は北へ向かうバスも通るようになりました。


    次の写真は、那覇方面行きの国場バス停から国場十字路方面を写したものです。



    右折が八重瀬。直進が沖縄、与那原。左折が寄宮。那覇から来たバスは三方向に進みます。

    右折するバスは本島南部の中央部と西部に向かう路線。具志頭、百名、糸満などですね。

    直進するバスは、上間十字路を左折して沖縄自動車道に向かう路線と、与那原を右折して本島南部東部に向かう路線、与那原を左折して東海岸をコザ方面に向かう路線。

    左折するバスは那覇の市内便で、おもろまち行きなどの路線があります。

    高速バスは国場に停まりますから、ライカムや具志川、名護に一本で行けて、逆方向の那覇空港にも行けます。

    完璧じゃないですか(笑)。


    これだけあっち向きこっち向きにバスが走っていながら、バスの乗車率は芳しくありません。

    バスを利用するのは、通勤、通学、お年寄りで、いずれも割引運賃です。そのため採算が悪く、便数は減り、運賃は高くなり、それが更なる乗客減を招く悪循環。

    観光客がバスを使って移動してくれればありがたいのですが、あちこち動けば動くほど、レンタカーが安上がり。バス料金を今の半額程度にして、やっと比較の対象になるかもしれないってところです。

    かくして、今日も国場十字路には四方から沢山のバスがやってきて、直進したり曲がったりして賑やかですが、通勤通学朝の時間帯以外は概ね中は空っぽです。

    もったいないですよねぇ。


    コメント
    私の田舎のバスは、学生が減少し、おまけに親の送り迎えでバスの乗り方すらしら知らないとの事です。
    それで廃線になるのかと心配しましたが。
    あーーーらびっくり。
    韓国の若い女性客がスマフォ片手に路線バスの旅で満杯状態になったとの事。
    想像すらしなかった事です。
    やはり、既存概念では、想像すらできない事がおこっています。
    路線の柔軟化や多言語化などで我が田舎の路線は、なんとか生き延びました。
    • NAO
    • 2017/11/04 8:23 PM
    路線バスは無料にすると都営バス並みに乗車率が上昇するはず。
    バスに乗ったことの無い人はバスの乗り方がわからないので、無料になればSNSでどうすべきか皆で考え始めて盛り上がりそうです。
    公共バスはもはや無料にすべきです。
    路線バスは、「無料」でも採算はとれます。
    取れています。
    お客様「0」でもつぶれないのは、路線維持の為に、補助金が入っています。
    だからいっその事「無料シャトルバス」にすれば「女性1人旅」の外国人で一杯になるはずです。
    そしたら私も「お姉さん」めあてでバスに乗るハズです。
    (けして悪い事はしません)
    • NAO
    • 2017/11/05 7:22 AM
    NAOさん、阪神さん

    路線バスの無料化で何が起きるのか。かつての沖縄自動車道のように、期間を定めて実験して欲しいですね。

    予想もできなかったようか劇的な変化が起きるのか、ウチナーンチュがこれまでの生活スタイルを変えようとしないのか。結果がどうなるかワクワクします。

    期間を一年とすれば、実験費用は100億円ほどでしょうか?。しょうもないことに湯水のように税金を使う沖縄の行政にとっては、痛くも痒くもない額だと思いますよ。


    • coralway
    • 2017/11/05 8:21 AM
    はじめの頃はレンタカー三昧でしたが、ここ数年は北部に行かない限りはバスで移動している観光客です。
    沖縄バスマップは保存用と持ち歩き用の2つ持ってます。
    当山の石畳み道とかようどれ方面をうろちょろするのに嘉数のバス停で降り、仲間バス停からまた乗って那覇に戻るとかそんなことをやってます。
    その方が細かい発見が色々あって楽しいんですよね〜!

    毎年10月末あたりに沖縄にお邪魔してるんですが今年は諸般の事情で行けません。。。
    病気が悪化しそうです(涙)
    来年うりずんの頃を狙って頑張ります。
    • Achi
    • 2017/11/05 8:29 PM
    Achiさん

    病状が悪化して来れないと読んでしまい驚きましたが、来れないから病状が悪化しそうなのね(笑)

    バスの時間までの時間をその場所で使うことになるので、じっくり歩くけ良さそうです。日曜日だけですが、一日券もありますよね。
    • coralway
    • 2017/11/05 9:51 PM
    Achi様、ナイチにおります うちなーんちゅと申します。いい旅されているようで、うらやましい限りです。バスの旅いいですよね。



    Cさん、沖縄大学から国場十字路への県道46号線に「ヘアピンカーブ」があります。バスに乗ると、おっとっとー、という感じです。
    ちなみに識名の上間郵便局前のヘアピンカーブもバスが通る所ではなかなかのヘアピン率です、Google map上では目立たなくなりましたが、、


    戦後間もない頃の写真にもしっかり、国場のヘアピン写っています。なんか、寄宮から国場の交通量を考慮すると、行政が「まっすぐ」にしたがる気がします。
    おもしろいなぁ、、残っているなあ、、なんて


    那覇の残して欲しい風景のひとつです^^   あっまた勝手なこと言ってる、って思ってます^^;
    • うちなーんちゅ
    • 2017/11/06 10:22 AM
    うちなーんちゅさん

    上間のヘアピンは、(下から)旧道では旧真珠道に入るべきところ、あそこの急坂がバスには無理なので、西側に新道を通し、それでヘアピンになったようです。

    国場のヘアピンは真っ直ぐにすると勾配がキツそうだから、今のまま残るでしょう。急坂になってもバスは平気でしょうが、乗客が「おっとっと〜」では済まない気がします。(^o^)/
    • coralway
    • 2017/11/06 11:52 AM
    いやーー  同じと思っていたヘアピンは生まれも育ちも違ってましたかーー^^;

    あざーす^^
    • うちなーんちゅ
    • 2017/11/06 1:16 PM
    うちなーんちゅ様、はじめまして。
    そうなんです! めっちゃ楽しいんです、バスの旅!
    バス停から見た何気ない風景とかたまたま咲いてたブーゲンビリアの花の色と空の青とのコントラストとか。。。
    ナビとにらめっこだとこういうよそ見はできないですしね。
    最初の頃はナビの音声と実際の交差点の表示が読み方がピンとこなくて一致せず、相当オタオタしました。
    今ではだいぶ鍛えられましたよ〜。

    Cさん、そうなんです。
    体調は悪くないんですが沖縄病禁断症状のみが悪化してます 笑
    一日券は知りませんでした。
    情報、ありがとうございました〜〜!
    • Achi
    • 2017/11/06 2:01 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM