<< でらんばぁしてる(笑) | main | じゅん選手の関西弁がグズグズ過ぎて笑える >>

八重瀬町港川の空中回廊?

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル 

     

    八重瀬町の港川漁港近くにこんなモノがあります。

     

     

     

     

     

    遊歩道と呼ぶのか、空中回廊と呼ぶのか。今はここを歩くことはできません。

     

     

    理由は危ないからなんでしょう。ところが回廊そのものは新しく頑丈に見えます。これは私の想像ですが、転落防止用のフェンスが錆びてしまい、その役目を果たせなくなったのでしょう。

     

    「公共事業」とか「一括交付金」とか思い浮かびます。

     

    役所が造ったモノがメンテされず朽ちてゆくのは沖縄各地で目にしますが、フェンスを更新する費用さえ見込んでいなかったとすれば、最初っから残骸を造ったのと同じです。

     

     

    空中回廊で思い浮かぶのは、大阪の梅田スカイビルや、

     

     

    東京では国際フォーラム。

     

     

    これは歩いてみたい気持ちになりますよね。

     

     

    世界に目を向ければ、例えばデンマークの森林遊歩道。ただしこの遊歩道は現存せず、設計が発表された段階のもの。それにしても素晴らしい遊歩道です。

     

    こちらが全体図。

     

     

     

    森の中を歩き。

     

     

    森を観察し、

     

     

    そして、展望タワー。

     

     

    やはりこのくらいの費用をかけないと、人は集まりません。

     

     

    港川の空中回廊は2、30年放置され、見るに耐えなくなったら取り壊されるんでしょう。いっそのことフェンスを全部取り払ってしまえば、このくらいの高さでもハラハラしますから、子供達に人気が出るかもしれません。そんなことを役所が認めるはずはありませんがね。

     

    ホンマ、一括交付金ってのは無駄遣いの印象しかありません。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM