<< 八重瀬町港川の空中回廊? | main | オリオン「いちばん桜」 >>

じゅん選手の関西弁がグズグズ過ぎて笑える

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル 

     

    沖縄のお笑い芸人、じゅん選手。ウチナーグチで、あるいはヤマトグチとウチナーグチのギャップで笑いを取るスタイルが人気です。

     

     

    じゅん選手が所属しているオリジンの企画でYouTube配信中の「ワラしがみ」。これは古謝美佐子さんの名曲「童神」と「藁にもしがみつく」の両方にかけた造語で、笑いにしがみつく沖縄芸人の姿を表したもの。ウチナーグチではありません。

     

    その「ワラしがみ」の「じゅん選手が関西弁で食レポやったらグズグズ過ぎた」が笑えますから、是非、ご覧下さい。

     

    「じゅん選手が関西弁で食レポやったらグズグズ過ぎた(前編)」 

     

    「じゅん選手が関西弁で食レポやったらグズグズ過ぎた(後編)」 

     

     

    オリジンは国際通りのてんぶす那覇で、所属芸人総出演のライブ「喜笑転決」を毎月開催中。観客に毎回配布される採点表をもとに、芸人にはG1からG3までのクラスに格付けがされていて、上のクラスほど出演順は後になり、持ち時間は長くなります。

     

    ライブの序盤で出演するG3は、もう、見るに耐えないて言うか、聞いてるほうが恥ずかしくなるレベル。そこをなんとか耐えると、G2からは落ち着いて聞けるようになり、「やはりG1はさすが」で終わります。

     

    そのG1の常連が、こきざみインディアンと、

     

     

    リップサービス。

     

     

    この二組はオリジンの看板芸人で、その面白さは群を抜いてます。

     

     

    そしてじゅん選手。デビュー以来、どんどんクラスを上げ、G1に昇格した頃は先ほどの二組に迫る勢いでしたが、今はG2に降格中。入れ替わって、じゅん選手と仲良しの「しんとすけ」がG1に昇格しました。

     

     

    つまり、じゅん選手は伸び悩み中。彼のファンであるワタクシはこの現状をなんとかしたいのよねぇ。(なんともできんけど)

     

     

    じゅん選手のウチナーグチはネイティブ並みで、彼ほどウチナーグチが使える芸人はFECにも沖縄よしもとにもいません。ウチナーグチが芸になるってのは、そもそも論としては困ったものですが、それでも、他の人にはできないのですから、やはり芸と言って良いでしょう。

     

    「僕なんか、ウチナーグチが使えなかったらタダの出っ歯ですよ」とじゅん選手は口にします。それを私は「本当にそうなのか?」と思ってるんです。

     

    つまり、じゅん選手には、舞台に上がってニコっとするだけで笑いが取れるほどの素養があると私は考えていて、「ウチナーグチが使えなかったらタダの出っ歯」と言うのは、彼の認識不足(自己分析不足)ではないかと。

     

    先ほどのYouTubeで、じゅん選手にツッコミを入れてるのはリップサービスのエモリ君(関西出身)。テンポの良いツッコミがじゅん選手の面白さを引き出しているように見えます。エモリ君のような相方が見つかれば、コンビを組んではどうかとさえ思います。もっともそれはじゅん選手からも、彼のファンからも却下されそうですけどね。

     

    沖縄の芸人NO1を決める、お正月恒例の「O1グランプリ」。じゅん選手は「しんとすけ」と合体した「じゅんとすけ」で決勝進出を決めてます。じゅん選手には「ウチナーグチが使えなかったらタダの出っ歯」ではなくて、「面白い上にウチナーグチも使える」芸人を目指して欲しい。そのヒントをO1グランプリで掴んで欲しい。そう思います。

     

     

    余談ですが、二つ前で投稿した「でらんばぁしてる」。読者のあかみねさんから「でらんぁ」かもしれないとコメントがありました。この程度は沖縄の地域方言によっても違ってくるでしょうが、今朝、あのレジのオバはんに確かめておきました。

     

    「でらんばぁだけど、正しくはいじらんばぁしてる」(笑)

     

    そう言われて、じゅん選手のネタ「沖縄のアンパンマン」でアンパンマンが「アガー!!。二日酔いとヒージャーカバーでグテーがいじらん」と言ってたのを思い出しました。

     

    「二日酔いと山羊の臭いで力が出ない」の意味ですね。(^o^)/


    コメント
    じゅん選手よく知らないので、動画を見てみました!
    人柄が滲み出てますね。沖縄らしいというか、良い感じです。
    沖縄が恋しくなりました。
    • ココナッツ
    • 2017/12/26 8:35 PM
    そうなのよ。じゅん選手のファンはそこに惹かれる人が多いみたい。

    てんぶす那覇の月一ライブ(喜笑転決)は1,500円と格安。日程を合わせて是非どうぞ(^o^)/
    • coralway
    • 2017/12/26 9:11 PM
    書こうか、書くまいか迷いましたが、、、重箱のすみですみません^^;

    「出る」の方言は 「んじゆん」(首里・那覇方言音声データベースでは ゥンジユン /Nzi=juN/ 沖縄語辞典での発音記号はNzi=juN)

    ところが、首里以外の那覇(特に久米村に近い側)や中部(コザ)あたりでは、「いんじゅん」と「ん」の前に「い」がつく傾向があるようです。これは「ん」で始まる方言で多いようで、行った:んじゃん、見る:んんじゅん などが 行った:いじゃん、見る:いんじゅん などです。じゅん選手の新聞記事でも同様の変化がみられます。

    私、うちなーんちゅは、母が生粋の首里んちゅ、父方の祖母が久米村近くの那覇んちゅ、でどちらの方言も聞いて育ちましたので上記のことを体験しています。

    じゅん選手と「正しくはいじらんばぁしてる」の二つのことがあり、気になり言っちゃいました^^; 首里方言では 「んじらんばぁしてる」となります。うちなーんちゅで気になっている人がいるかも知れないので、、一応
    Cさん、ごめんねーー^^;
    • うちなーんちゅ
    • 2017/12/27 12:55 PM
    ごめんねなんてとんでもない。ありがとうございます。

    スーパーのオバはんが「そうなんだけど、ちょっと違う」って言ってまして、それが「ゥンジランバー」だったんですねぇ。なるほど〜。

    しかし、正しいウチナーグチが使える人達にとっては受難の時代ですね。聴いても読んでも心中穏やかじゃないでしょうね。
    • coralway
    • 2017/12/27 1:41 PM
    想像の斜め上をゆくグダグダで、なんかお気の毒。
    前に阪神の沖縄展のステージで、じゅん選手の
    横手至近距離だったことがありました。
    うちなーぐちがわからないので、メーバーばっかり
    観察してましたけど。
    登場するだけで周りがパッとあかるくなるので、
    これからも活躍してほしい人です。
    • mersy
    • 2017/12/28 8:26 AM
    阪神に来た時のツイッターで「関西弁はバッチリ」とか言うてましたが、聞けるのと話せるのは全然違うってことですね。

    メーバーは前歯ね。了解です。(^o^)/
    • coralway
    • 2017/12/28 9:07 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM