<< 琉球八社(1)末吉宮 | main | 獅子舞とバロンダンス >>

沖縄そばの店「首里そば」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    末吉宮からの帰り道、念願だった首里そばへ寄りました。

    沖縄そばの超人気店です。



    以前、店の前まで来たことはありましたが、その日は既に売り切れで閉店していました。

    このお店、午前11時半の開店ですが、その日に打った麺が無くなると閉店となります。それは概ね、午後2時頃だそうです。

    20年近く前、首里の「さくら屋」という沖縄そばの店が廃業しました。そこのおばぁの作るそばは、大変な評判だったそうで、今でもその名前を聞くことがあります。

    首里そばの女将さんはさくら屋でそばの製法を直伝された人で、息子さんと共に、長い時間をかけて、さくら屋のそばの味を復活させたそうです。

    開店は11時半ですが、そばを作り始めるのは早朝4時。7時間をかけて打たれたそばが提供されていることになります。

    腰の強い麺とあっさりしたスープは、本当に美味しいと思います。手間をかけられていることが実感できる味です。


    小さな店で、駐車場も狭く、この日もお客さんが列をつくっていましたので、どうしてもせわしなく食べることになります。

    まあ、しかし、そばをファーストフードと思えば、それはそれで良いのかもしれません。


    作家の平松洋子さんは、ここのそばの味を「一度食べたら忘れられない。そして、明日もまたすぐ食べたくなる。」と表現しました。

    さすがプロですねぇ。まったくその通りなんだよなぁ。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM