<< 今朝の青空 | main | 園児を送迎する母親の無責任 >>

ゴボウ屋のオバぁは風邪をひいたのか?

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル 

     

    ゴボウを削って30年。以前、琉球新報に掲載された平良オバぁの写真です。ただいま82歳。

     

     

    この時は、新聞に載って客が増えはしまいかと心配してました。客が増えると疲れるからね(笑)

     

     

    その平良オバぁが先週から姿を見せません。先週は冷え込んだので風邪でもひいたのか、主がいないゴボウ屋の寂しいこと。

     

     

    広島に住む私の母は平良オバぁの1つ上。「今夜は母ちゃんに電話してみるか」って気分です。

     

     

    ゴボウ屋からの帰り道。金城商事で卵を仕入れました。

     

    C「とうとうお亡くなりになったか」

     

    店「えっ、誰がですか?」

     

    C「ゴボウ屋の婆さん」

     

    店「えっ、本当ですか?」

     

    C「もう一週間も来ないよ」

     

    店「なぁ〜んだ。風邪でもひかれたんですよ」

     

    C「そんならええが、いつ死んでも不思議はないからな」

     

    店「何言ってるんですか(笑)。あっ、代わりに私がやりましょか?」

     

    C「プッ!!」

     

    店「何で笑うんですか」

     

    C「貴女はシモンにネパールから鶏を運ばせて、卵を産ませるんだろ?」

     

    店「そうですよ」

     

    C「それで、ここの2階でスナックもやるんだろ?」

     

    店「はい」

     

    C「ゴボウを削りながら『あ〜ら、いらっしゃ〜い』で、店の奥で鶏がコッコッコって。ハイブリッドな商売だな(笑)」

     

    店「アハハ」

     

    C「じゃあ、ゴボウ屋の前を通ったら、婆さんを見といてね」

     

    店「わかりました。ゴボウならいつでも言って下さい(笑)」

     

    とは言え、こいつの言うことはアテにはならんので、スーパーで100gのパックを沢山買うしかありません。

     

    それを保育園に配達したら、調理師に「あら、お婆さんはどうしたんですか?」と聞かれるのよね。平良オバぁが削ったゴボウは美味しいらしいから。


    コメント
    風邪だったの〜? 気になるさーねー
    • うちなーんちゅ
    • 2018/02/09 4:11 PM
    風邪は治ったようですが、その翌週の沖縄は極寒。そのままズルズルと今日に至ります。春になって暖かくなったら再開するんじゃないかと思います(泣)
    • coralway
    • 2018/02/09 4:26 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM