<< ゴボウ屋のオバぁは風邪をひいたのか? | main | 今日の農連市場 >>

園児を送迎する母親の無責任

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル 

     

    私の朝の配達は園児の登園と重なるため、大げさに言えば公園の鳩の群れに車で突っ込むような気分です。

     

    例えば、保育園の駐車場にバックで入る場合、私はまず、周囲に何組の親子がいるか確認します。そして、車を切り返してギアをバックに入れた時、その親子全員が私の視界にいることを再度確認します。その手順に通常の後方確認を加えて、車をバックさせてるということ。この仕事を始めて5年になりますが、車を園児に接触させたことは一度もありません。

     

     

    今朝、ある保育園の駐車場で、バックする私の車の後方に一人の園児が立ってました。もちろん私はそれに気づいていて、車を停めて園児が移動するのを待ちました。

     

    これがもし、気づかないままバックしていたとすれば、その園児が車と塀の間に挟まれることになりかねません。そうなれば、その事故責任は全面的に私にあり、怪我の程度によっては免許停止です。配達ができなくなった私は某青果店を辞めることになるでしょう。

     

     

    それは仕方がないとして私が言いたいのは、その時親は何をしていたかってこと。今朝の場合は母親が車の後席のドアを開け、何やらゴソゴソやってました。当然、母親の視界に園児はいません。

     

    車が頻繁に出入りする場所ですから、その母親は子供を車に乗せたままにしておくか、子供が車を降りてしまったのなら、手を掴んでおくべきでした。それは運転手に注意喚起するよりも、よほど有効な事故防止策になるはずです。

     

    それを怠る母親には「くらっ!!。子供から目を離すなっ!!」と叱りつけたいくらいです。園児の保護者は私にとってはエンドユーザーですから、そうもいきませんけどね。

     

     

    気を沈めて次の保育園に向かいました。そしたら、嗚呼。

     

     

    この保育園は正門からやや離れた場所に駐車場があり、親子はそこから正門まで歩きます。今日のような雨の朝なら親子は傘をさし、雨が強ければ子供にカッパを着せることもあります。

     

    写真の車が停まってる場所は正門横にある厨房の入り口で、私や他の業者が納品するための駐車場所です。そこに母親が車を停め、傘をささずに園内に入りました。当然、母親が車に戻るまで、私は待たされることになります。

     

    「我がさえ良ければいいんかいっ!!」と言いたい。

     

     

    「そうは言うけど、子供がオシッコを漏らしそうになったとか、そこに停めざるを得ない事情があったかもよ」と、ごもっともなご意見をありがとうございます。でも、そんなことはありません。この母親はズルをしてるだけです。

     

    1年のうち300日近くを保育園に通う八百屋のオヤジを舐めてもらっては困ります。それは親子の定点観測に等しく、親が子供とどのように接しているか、子供が他の園児とどのように接しているかを私は知っています。仮に、私が保育士の集まりに招かれて、園児やその親の評価が話題になれば、2時間でも3時間でも、その話に加わることができるでしょう。

     

    例えば、厨房の前に車を停めた母親が、申し訳なさそうに頭を下げるのか、私に気づかないフリをして発車するのかを私は予測し、その通りの結果になりました。

     

    結論を一言で言えば「親になるだけなら簡単だ」ってこと。

     

     

    ここまで書いて後悔してるのは、きちんと子供に向き合い、その責任を立派に(て言うか普通に)果たしてるお母さんも沢山いるので、それを話題にすれば良かったってこと。

     

    とは言え、せっかく書いたものを消してしまうのは忍びなく、このまま投稿することに致します。

     

    えいっ!!(笑)


    コメント
    Cさん、心中お察し申し上げます。m(_ _)m

    似たような状況になることがあり、困る事がしばしば。。。
    ひどい時は拙宅の出入り口に駐車されてすぐには園内から車に戻ってもらえず、外出できないこともありました。
    人が通れない状況です。

    正直困っていますが、逆ギレ、嫌がらせ、めんどうごとが怖いので見ないようにしてやり過ごしてます。

    これを書かれたCさんの勇気に敬服します。
    • Achi
    • 2018/01/19 6:41 PM
    保育園のご近所なんですね。いかにもありそうな話です。

    私が子供に怪我をさせたとしたら、駐車場にいた母親は自分の責任を棚に上げて、私を厳しく叱責するでしょう。また、厨房前にいた母親は予想通り、私とまったく目を合わさずに車に乗りました。今朝は投稿した二つの出来事がありましたが、同じようなことで嫌な気分になることはしょっちゅうです。

    「逆ギレ、嫌がらせ、めんどうごとが怖いので見ないようにしてやり過ごしてます。」は賢明な対応だと思います。そもそも迷惑をかけてる意識が無いので、素直に謝ることはありません。

    子供が見てるのにねぇ、まったく。
    • coralway
    • 2018/01/19 7:30 PM
    いつの世代にもいるのよね。
    うちの近所のパーマやさんなんか、じじばば、父母がクレーマーで、そこの子供も小学校で困った子らで。うちの子らは同学年じゃないから被害はなかったけど。
    代々継承されるのよね。
    こんな町中なのに、玄関先でBBQするの。
    玄関先、道路よ。郊外の大邸宅の庭ならわかるけど。
    • ikoka
    • 2018/01/20 2:39 PM
    道路でバーベキューって、そりゃ酷いな(笑)。袋小路で皆さん集まってなら、仲間に入れてもらったことはあるけど。

    いつも挨拶してくれて感じのいいお母さんは子供にハンディがあったりして、なかなか上手くいかんもやわ。

    インスタ始めたの?。インパクトあるわぁ(笑)
    • coralway
    • 2018/01/20 4:01 PM
    小林聡美ふう
    • ikoka
    • 2018/01/21 12:33 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM