<< 沖縄に濃霧注意報って | main | 聞くに聞けないこと >>

沖縄の濃霧は解消しました

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル 

     

    今朝投稿した沖縄の濃霧は午前中に解消しました。

     

    こうが、

     

     

    こう。

     

     

    それにしても、今朝カーテンを開けた時は、大袈裟ではなく、沖縄に雪が降ったかのようなインパクトを受けました。なにしろ、沖縄に来て以来、初めての経験でしたからね。

     

    那覇空港では宮古島から到着する早朝便が欠航したようです。本土から到着する便は飛行時間が長いので、その間に霧が晴れたってことですね。

     

     

    山中にある広島空港は霧のメッカです。以前、私が帰省で搭乗した東京からの到着便は空港上空を何度も旋回し、霧が晴れる瞬間を捉えて着陸しました。窓の景色は雲の中と一緒で何も見えず、よく降りたなと感心したものでした。

     

    今の広島空港には、高性能の自動着陸システムが導入されていて、パイロットが目をつむっていても着陸できるそうです。一見、便利になったようですが、目をつむられるのは嫌ですね。もちろん、実際には目を開けてますが、霧で何も見えないのですから同じことです。そこまで機械を信用していいものかどうか。

     

     

    那覇空港は滑走路北側の用地不足で、その自動着陸システムが使えないそうです。空港北側は国場川の河口で珊瑚礁がなく、海が急激に深くなってるので、用地を確保しようにも埋め立てが難しいとのこと。那覇港が良港であることの裏返しですね。

     

    だから、今朝のような濃霧が発生したら、宮古便のように欠航すればよろしく、こんな安全なことはありません。

     

    薄い霧で着陸可否が微妙な時は、那覇空港の管制官が誘導するそうなので驚きます。「はい、下げてぇ」、「はい、下げ過ぎよ。ちょと上げてぇ」とか、三線のチンダミみたいなことを管制官と機長がやってるんですって(笑)。数年前に、それをやってたLCCの旅客機が海に突っ込みそうになりました。原因はチンダミの練習不足でした。

     

     

    話は変わりますが、南城市で公道を使った無人バスの実証実験をやってます。テレビのニュースで島尻安伊子がニコニコしてました。

     

    「実験が必要なシロモノを公道で走らすな」

     

    と言いたい。沖縄に持って来るのなら、ナイチで実験を終わらせてからにしなさい。

     

    例えば、乗客5人を乗せた無人バスのブレーキが故障したとしましょう。このまま進むと壁に激突するので、無人バスは右か左に曲がる必要があります。ところが右に曲がると歩行者が3人いて、左は2人。じゃあ左に曲がりましょうって、機械の発想はそんなことです。

     

     

    当面は、那覇空港に自動着陸システムを置かなくて結構です。濃霧の中を無理して突っ込むくらいなら、欠航にするか他の空港に降りて下さい。

     

    着陸可否が微妙な場合、機長が霧の間隙をぬって着陸すると言うのなら、私はそれに従います。機長が管制官とチンダミすると言うのなら、それもオッケー。ただし、練習はしておいて。

     

    高性能自動着陸システムや無人バスにはね。「AIか何か知らないけど、あなた達は当分の間、将棋や囲碁なんかをやってなさい」と言っておきます。


    コメント
    桃色の某会社はちんだみが下にずれていたのか…
    ちんだみは大切。うんうん(笑)
    • おもろ
    • 2018/03/04 10:09 PM
    公道では実験、テストは出来ないはずです。
    警察に聞かれたら「試運転です」と答えなさいと前職で言われたのを思い出しました。
    自動運転は絶対に実用化出来ません、断言します。
    池袋〜新宿〜渋谷を1万往復して無事故かつ渋滞を発生させない運転が出来るはずがありません。
    AIなんて30年前に流行り、PLOLOG・KABAとかいう言語をやりかけた事がありますが、AIで何をやるか思いつかず断念しましたw
    AIは人間の仕事を奪う事も殆どありませんから。
    おもろさん

    そうそう(笑)
    • coralway
    • 2018/03/05 7:27 AM
    阪神さん

    まったく同感です。利便性を追求することは結構ですが、現在のところ、最後は人が結論を出し、責任を負ってくれないと心配です。

    30年前にAIが流行りましたね。私はIBMの基礎研が作成したKnowledge toolを使って生産設備のスケジューリングを試みましたが、結局アルゴリズムに書き直しました。そしてAIに何をやらせるか分からなくなってました(笑)
    • coralway
    • 2018/03/05 7:33 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM