<< 夜のウチナーンチュ | main | ワタリグチと飲んだ >>

卒園式の焼き菓子

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル 

     

    保育園の厨房に私が届けた食材は、いったいどう料理されてるのか。

     

    保育園にはこのようにサンプルが置かれてまして、園児が何を食べたかを父兄が(八百屋も)見れるようになっています。

     

     

    父兄なら「あら美味しそう」みたいなことでしょうが、八百屋にとっては一つ一つの食材を自分が仕入れて配達してますから、リンゴのカケラでさえ愛おしい(笑)。主菜や副菜は「ほうほう、あれがこうなったか」と。

     

     

    さて、各保育園では卒園式のシーズンを迎えてまして、やっと人間らしくなった園児達が去り、来月はカルガモの雛みたいな園児ばかりになります。

     

    ある保育園の厨房では、こんな焼き菓子が完成しました。一枚一枚に卒園児の名前が入っていて、卒園式で園長が手渡すようです。



    小麦粉、無塩バター、アーモンドプードル、パウダーシュガーなど、はい、すべてワタクシが(笑)

     

    園によりますが、私は毎朝、園児達の様子を見ています。お母さんと離れるのが悲しくていつも泣く子やら、先生の言うことに必ず「はいっ!!」と返事する優等生やら、八百屋のオヤジに「もうオレンジはいいから、明日からはメロンにしてちょうだい」と命令する子やら。

     

    3年間で大きく育ったカルガモ達を見送る気持ちは父兄の気持ちと似ています。いつか、小学生、中学生になった園児が「あい、八百屋のオヤジやっしぇ〜」と覚えてくれていたら、なお嬉しい。

     

     

    ところで、さきほどの焼き菓子。左下の一枚だけ名前が入っていません。「あらどうしたの?」と思ったら、

     

     

    あっ、そうですか。いや、こりゃどうも。名前はヤスヒロだけど(笑)

     

    甘々かと思ったら、適度で上品な甘さ。たいへん美味しゅうございました。これは園児達が(八百屋も)喜ぶはずねぇ。


    コメント
    ども〜!(^^)/
    >ヤスヒロさん・・・
     今回のクッキーのオチは実に素晴らしい。
    ちと・・・ホロッときそうです。 V(* ̄▽ ̄*)
    ん〜お互い仕事ながら普段のお付き合いの距離感が良いのでしょうね。 (* ̄▽ ̄)/
    • JJ花咲
    • 2018/03/24 8:39 PM
    JJ花咲さん

    ケーキ屋のショーケースにあるクッキーとは違う手作り感がまた暖かく、調理師の人柄が溢れてますね。

    園児達には「お前ら絶対にグレたりすんなよ」と言いたいわ(笑)
    • coralway
    • 2018/03/25 10:58 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM