<< 「琉球伝信録」もう少し | main | な〜に言ってる。コッペパンはコッペパンだろ >>

お笑い芸人の「芸」って何かぁ?

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル 

     

    (1)ぴろんぴろん下里(オリジン)

     

     

    彼をご存知ない方は、2分ほどのネタで少しあったまって、次へお進み下さい(^^)/

     

     

    ぴろんぴろん下里をtwitterでいじってるのが、初恋クロマニヨン(沖縄よしもと)の比嘉憲吾(左)と、

    リップサービス(オリジン)の金城晋也(左)。

     

     

    オリジンの月一ライブ「喜笑転決」はてんぶす那覇で開催中。観客には芸人の採点表が配られ、その点数によって翌月の出演順(高いほど後ろ)や持ち時間(高いほど長い)が決まるので、これ、結構重要です。

     

     

     

    いじられたぴろんちゃんが目をつけたのが、南風原のニィニィ。

     

     

    (2)ノーブレーキ ぶーぶー

     

     

    高バイしてたのは、ノーブレーキのぶーぶー(左)。彼をご存知ない方は、こちらの動画(1分)をご覧下さい。


     

    そのぶーぶーのつぶやき。

     

     

     

     

    ぴろんちゃんは昼は那覇市某所のファミマ、夜は久茂地のダーツバーでバイト。ぶーぶーはオリジン事務所近くの会社に勤めています。そのあたりからして、二人ともほんまそこらのニィニィ。沖縄で人気を得るには親しみやすいことがまず必要で、彼らは余裕でクリアしています。

     

     

    私が高校生の頃、バイト先の兄ちゃんがとにかく面白い人で、お酒がはいると更に面白かったことを覚えています。まわりの話にからんでるだけなんですが、言うこともそのタイミングも絶妙で、何であんなに面白いことを言えるのか、思いつくのかと感心したものでした。

     

    私はバイトに行ってその兄ちゃんに会うのが楽しみでしたが、それは沖縄のお笑いライブに向かう時の気持ちに似ています。今日は誰がどんな風に笑わしてくれるかなと。

     

     

    さて、彼らは自分達を「お笑い芸人」と呼びますが、彼らの「芸」とは何なのか。

     

    沖縄のお笑いは、客にウケるかウケないかがネタ次第なところがあります。芸人達もいいネタを思いつくかどうかが勝負と思ってるフシがあり、私はそれが少々不満です。

     

    いいネタならば、さっき話したバイト先の兄ちゃんがやってもウケるんじゃないのかな。素人だけど。

     

     

    講談の台本があって、それが泣かせる内容だったとします。それを上手い講談師がやれば客は涙を流すけど、下手がやると泣けません。その差が「芸」だと思うんですよ。例えばね。

     

    ナイチのお笑い芸人で一発屋と呼ばれた人が少なからずいますが、彼らはあるネタがたまたま当たったに過ぎず、「芸」はそれほど無かったと言えそうです。つまり、ネタによらず笑わせる技術が「芸」で、いいネタを思いつくかどうかとは違うんですよ。

     

     

    私はぴろんちゃんやぶーぶーのファンですから、もっと売れて欲しい。だから、彼らがある日のライブでウケなかったとしても「ネタが悪かった」とは思って欲しくない。

     

    「芸」は技術なんだから、技術を磨くには地味な練習をコツコツと続けるしかないんですよ。

     

    やってよね(笑)


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.14 Tuesday
      • -
      • 17:26
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>
      PR
      プロフィール
      profilephoto


      念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
      沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
      Twitter
      お勧めの本と映画
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM