<< うりずんの糸数グスク | main | ミークファヤー >>

「農連市場」の名前に助けられた話

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    今朝の配達中のこと。ある保育園へ、急遽、丸カマボコを届けることになりました。

     

    その連絡を受けた時、私は小禄と豊見城の境界付近にいまして、市場まで引き返す時間はありません。かと言って、スーパーの丸カマボコは卵が入ってるから駄目なのよね。

     

    そうなると、残る手段は相棒のAに市場で買わせて、途中まで持って来させるしかありません。

     

     

    ところが、これが長い道のりで(泣)

     

    C「丸カマボコが600g、すぐにいるのよ」

     

    A「丸カマボコって何ね」

     

    こいつもウチナーンチュのハシクレですから、丸カマボコは知ってるはず。ところがこいつの記憶は画像情報だけらしく、そこに品名のタグがついてないのよ(泣)。

     

    C「丸くて長い棒のやつがあるやんか」

     

    A「ああ、丸カマボコね」

     

    C「知ってんかいっ!!。それで、今朝はトモコがいなかったから、次郎屋で買って」

     

    この後、「自分で買わないの?」、「次郎屋はどこね」、「何本ね」、「いくらね」などのやりとりがあり、

     

    C「無かったら、すぐ連絡して。あったら奥武山のファミマまでオートバイで持って来て」

     

    A「ファミマはどこね」

     

     

    もちろん、頼む側が伝えないといけないことばかりではありますが、用件を理解するスピードが超遅い。こいつはね、モノを頼まれたくないんですよ。だから、私の言うことを理解したくない。そして、グズグズ言うてる間に、私が「あぁ、もうええ。俺がやるっ!!」と言うのを待ってるフシがあるのよね。なんとかそこへ持ち込みたい一心なのよ。

     

    とは言いながら、他に方法が無いので、Aに電話しました。ところが、電話に出ない。

     

     

    困ったことになりました。

     

    が、その時。次郎屋の工場が西崎にあることを思い出したんですよ。問題は工場で小売してくれるかどうか。

     

    次「はい、次郎屋です」

     

    C「こんちわ。丸カマボコを600g分けてもらえないかな」

     

    次「それはちょっと。え〜っと、どちら様ですか?」

     

    C「農連市場の某青果店です」

     

    次「ああ、市場の方ですか。承知しました。お釣りも領収書も出せませんが大丈夫ですか?」

     

    C「オッケー、オッケー、全然オッケー。10分で着くから」

     

    さすがは農連市場。「ディープな那覇」と呼ばれ、再開発でヨレヨレになってますが、ネームバリューは健在ってこと。嬉しいわぁ。

     

     

    次郎屋蒲鉾西崎工場\(^o^)/

     

     

    もぉ〜、ありがとうございます。拝みます。

     

    ここから保育園までは10分の距離。なんとか間に合うでしょう。

     

     

    先週、次郎屋のオジぃが知念精肉店の前の一方通行を逆走してたけど、あの時怒鳴らずに「次郎屋のオジぃならしゃあない」で済ませて良かった。工場の兄ちゃんが融通がきく人で良かった。調理に間に合って良かった。などと、思いながら車を店に走らせました

     

    それにしてもAのやつめ。今頃になって電話してきてから、「なんね」。

     

    どなたか、こいつを貰ってくれませんかね(笑)


    コメント
    あの時怒鳴らずに良かった。工場の兄ちゃんが融通がきく人で良かった。調理に間に合って良かった。

    そんなもんですなーー。最近次郎屋かまぼこおじぃに恩を感じるのも、縁ですかね^^


    あっ、Aさんは、Cさんに差し上げます。
    • うちなーんちゅ
    • 2018/04/11 5:53 PM
    やっぱりいらんか(笑)
    • coralway
    • 2018/04/11 6:12 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM