<< ゲラ×ゲラワラワナイト | main | 日焼け対策なし(笑) >>

劇団伊良波 母の日公演(2018)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    こちらは佐辺昆布店(兼、組踊・沖縄芝居プレイガイド)の店先です。

     

     

    良和君が出演する公演は、もれなくポスターが貼り出され、チケットも手配済み。そんなこともあって、劇団伊良波母の日公演を観るのは今年で4回目です。会場は与那原町の社会福祉センターでした。

     

     

    (1)加那ヨー天川

     

    佐辺良和、金城真次の親友コンビによる雑踊り。会場のお母さん達(て言うかオバぁ達)をジワーッと温め、「さあ、今日は楽しもう」という気にさせてくれます。

     

     

     

    (2)喜歌劇「貞女小」

     

    出稼ぎから帰ってきた里之子(当銘由亮)が自宅近くで女性をナンパしようとするが失敗。自宅に帰ってトゥジと久しぶりに再会したら、あれまぁ、さっきの女性でしたって話。

     

    下男の三良(嘉数道彦)との楽しい掛け合いが会場を沸かせました。

     

     

    当銘さんは今週、大阪で3day'sライブだそうで、忙しい方です。夜9時頃に「これから三線の稽古」などと、よくツイートされてます。

     

     

    (3)時代人情歌劇「中城情話」

     

    里之子(佐辺良和)を好きになったウサ小(知念亜希)には許嫁の阿兄小(金城真次)がいました。

     

    なんとかウサ小を引き止めようとする阿兄小でしたが、里之子が歌う「トゥバラーマ」が聞こえてくると、ウサ小は思わず家を飛び出してしまいます。追いすがりつつ泣き崩れる阿兄小。

     

    金城真次、迫真の演技でした。そこで一旦幕になりまして、幕がおりて大きな拍手がありましたが(演技→幕→拍手)、その拍手は幕がおりる前に欲しかった(演技→拍手→幕)。

     

     

    次の写真はラストの場面。舟に乗り旅立つ里之子とウサ小。なおも追いすがる阿兄小。とうとう諦めてしまう阿兄小に、会場前列のオバぁが「あきらめるなっ!!。連れ戻せっ!!」(笑)

     

     

    金城真次の芝居を観るのは2年ぶりでしたが、なんだか演技のステージが上がってますねぇ。彼の演技が強く印象に残る演目でした。

     

     

    (4)時代舞踊劇「仲里節由来記」

     

    神山のアヤー(伊良波冴子)は夫の死後、夫がヤンバルで産ませたハールー小(知花小百合)を探しだし、首里に呼び寄せました。

     

    その日は神山の二人の娘の舞踊を楽しむ会が催され、若按司や親雲上達が集まっていました。そこへ、言葉も仕草も田舎娘丸出しのハールー小が現れます。

     

    ハールー小は皆の笑いものになってしまいますが、試しに踊らせてみれば、その踊りは明らかに二人の姉を超えるものでした。

     

     

    驚く舞台の上の人達。そして、もっと驚く会場のオバぁ達。ついさっきまで、ハールー小のヤンバル訛りをゲラゲラ笑ってたのに、「ハッサ、ハッサミヨーナ」(笑)

     

    踊りに感心した若按司が、ハールー小に「欲しいものがあれば言いなさい」と。

     

    ハールー小の答えは、

     

    聞けば仲里や 花の本てもの

    咲き出らば一枝 持たちたぼうれ

     

    この歌詞が後に仲里節の一節となりました(仲里節由来記)。

     

    これが分からんわけよね。仲里はハールーの故郷。そこに花が咲いたら一枝持ってきてってこと?。故郷を懐かしむのか?

     

    言うておきますが、全編ウチナーグチの芝居を観て、私が理解できる言葉は1、2割。その口調や演技などで、なんとかあらすじを理解できてるレベル。最後にそんな難しいことを言われても。ねぇ(笑)

     


    コメント
    ども〜!(^^)/
    ああ・・・観たい。
    全編ウチナー口・・・Cさんでも1〜2割の理解とのこと。
    σ( ̄^ ̄)にはほとんどわからないでしょうけれども芝居を観てニュアンスを感じたい。 A( ̄^ ̄;)
    ん〜“リョウリンヤー”佐辺良和さんと金城真次さんの舞台を観たのは、平成23年8月20日に国立劇場おきなわ大劇場での“大城立裕”作「さかさま執心鐘入」が・・・たしか最後です。
    きっと芸風も一段と磨きがかかったでしょうね。
    沖縄訪問の折は、佐辺昆布店をお訪ねしましょうね。(^^)/
    • JJ花咲
    • 2018/05/13 7:51 PM
    母の日と敬老の日は各地で芝居が開催されていますので、日程を合わせて是非。周囲のオバぁ達の感情移入がハンパなく、その様子を見るのも楽しみの一つです。チケットは佐辺昆布店でどうぞ(笑)
    • coralway
    • 2018/05/14 6:29 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM