<< 識名坂(シチナンダビラ)の石畳 | main | ハーバービュー通りとひめゆり通りを繋ぐ古道(2) >>

ハーバービュー通りとひめゆり通りを繋ぐ古道(1)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    私が住む那覇市国場は、かつての野菜生産地。大消費地の那覇に近い上に、国場川や漫湖を利用した水上交通が可能で、車や鉄道の無い時代では、他集落に対して優位な立場にありました。

     

    漫湖の水上交通(1)

    漫湖の水上交通(2)

     

    水上交通に用いる舟はサバニですから、野菜を運ぶ様子は東南アジアの水上マーケットをイメージすれば良いでしょう。

     

     

    また、国場は野菜の集積地でもありました。国場川の支流から小さな舟で野菜を国場に運び、大きな舟に積み替える水上ネットワークがあったようです。

     

     

    一方で、肉や魚、塩など、生活に必要な品物を入手するために野菜を売る人達もいて、その人達は陸路で那覇に野菜を運びました。運ぶ方法は頭に乗せたり、天秤棒を担いだり、荷車をひいたり。

     

    今なら、国場から那覇までは平坦な国道を歩けばいいのですが、当時そこは国場川。陸路は古波蔵や城岳の崖上にありました。真玉橋から古波蔵の丘を登り、ピークを越えて下った所が現在のひめゆり通り。そこから再度、城岳の丘を登り、下った所が現在のハーバービュー通り。泉崎橋を渡って、那覇市東町にあった那覇市場に到着しました。


    (続く)


    コメント
    グーグルマップ経路検索 徒歩で。旧○○○○から家○○○○○○まで、、、、



    いやーーー驚いたーーー、そこ通りますかーー!? グーグルマップ恐るべし 時空を超越した検索機能やわ

    楽しみですわーーー^^ 
    • うちなーんちゅ
    • 2018/05/25 9:24 AM
    なかなか楚辺が出てこないけど、ちょと待ってね。前フリが長いから(笑)
    • coralway
    • 2018/05/25 9:37 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM