<< 自炊の強い味方・・・・か? (2) | main | 新城喜一画集 「忘れられた沖縄風景」 >>

味噌と塩は家ヌ主(やぁぬぬし)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    来週末はいよいよ国場へ引越です。

    先日、ウチナーンチュの友人Hが「最初に味噌と塩を運んでね。」と言ってました。

    そもそも引越は、大安の日の満潮の時刻に合わせて行うのだそうです。

    来週末は土曜が先勝、日曜が友引で、さっそくダメじゃん。

    と、なってしまうので、引越前の大安の日に味噌と塩を部屋に持ち込んで、引越を済ませたことにする、と。

    なぁるほど。

    それで、何で味噌と塩かと言えば、沖縄では「味噌と塩は家ヌ主」という言葉があるほど、何にも代え難い大事なものとされているのだそうです。

    その他にも、味噌と塩は県産品の新品でなくてはならないとか、玄関を入る前に挨拶をせよとか、塩は部屋に撒いてほうきで掃けとか、諸説色々とシキタリがあります。

    ところで、友人Hは、国場のスーパーMに勤めています。

    私は引越前の大安の日、満潮の時刻に、スーパーMへ味噌と塩を買いに行くことになりそうです。

    それを見て、友人Hは、「そうそう。それでいいはずよ〜。」と、安心してくれるのですね。

    部屋の神様のためなのか、友人の手前やってるだけなのか、微妙になってきましたが、でもそのようにいたします。

    シキタリですからね。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM