<< 亀瀬(カーミージー)の歩き方 | main | 空中写真にみる沖縄のかたち >>

懐(なち)かさん戦前の首里城

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    沖縄県立博物館で開催中の写真展「懐かさん戦前の首里城」に出かけました。

     

     

    ポスターの写真は東のアザナから撮影された戦前の白銀門と奥に正殿。今の首里城では未公開ゾーンです。

     

    (故)森政三さんは戦前、戦後の首里城復元に尽力した建築家で、現在の守礼門、園比屋武御嶽は彼の指揮の元で復元されました。また、彼が保管していた円覚寺や中城御殿の詳細な平面図は、今後の復元事業に欠かせない資料となっています。

     

    森政三さんの経歴をおさらいしてみると、彼は「沖縄病」にかかっていたと思われます(笑)。この写真展は建築家として、また沖縄病患者として、彼が撮りためた写真の一部を公開したものです。

     

     

    坂本万七

    __.JPG

     

    鎌倉芳太郎

     

    木村伊兵衛

    20110305162858_0.jpg

     

    沖縄1935

     

    戦前の沖縄を撮った写真の多くは沖縄戦で失われ、ナイチに持ち帰られたネガは残りました。森政三さんのコレクションもその一つということになります。

     

     

    さて、写真展では戦前の首里城と中城御殿を見ることができました。いくら見ても見飽きない写真ばかりでしたが、私が思わず見入ってしまったのは中城御殿の御嶽でした。大きな岩と包み込む樹木。岩上の祠に上る階段。

     

     

    何故この写真かと言うと、何度も塀の外から眺めた中城御殿跡に、このサイズの岩があったんですよ。

     

    「いっ、行くかっ!!」

     

     

    て言うか、来た。早っ!!(笑)

     

    この岩です。

     

     

    戦前の中城御殿を見ましょう。

     

     

    敷地の右半分に建屋が並び、左半分上部には樹木が植えられています。御嶽の写真のキャプションには「敷地の北西(写真左上)にあった上之御殿(ウィーヌウドゥン)の御嶽」とあります。

     

    上之御殿は建屋の敷地よりやや高くなっていて、中城御殿の庭園があった場所です。

     

    現在の航空写真で見れば、この岩はバルーンの左。上之御殿の御嶽にほぼ間違いないでしょう。だけど、塀の外からは階段が見えないのよね。

     

     

    階段をチラッとでも見て、この岩が御嶽だと確信したい私。

     

    「しっ、敷地に入るかっ!!」(笑)

     

    敷地内には工事車両が数台いて、運転席でニイちゃんが昼寝していました。オドオドせず、堂々と入れば「あれ、関係者か?」と思われることでしょう。

     

     

    とは言え、ルールはルール。ここは、沖縄県立埋蔵物文化センターの力を借りましょう。

     

    次の写真は、埋蔵物文化センターが上空から岩を撮ったもの。階段の基礎となっていた積み石が岩に沿って並んでいます。階段と岩の三分の一ほどが沖縄戦で破壊されたようです。

     

     

    この岩は御嶽に間違いありませんでした。中城御殿の復元と共に、この御嶽が整備される日が楽しみです。

     

     

    戦前、取り壊し直前の首里城を救ったのは、人間国宝(紅型復興)の鎌倉芳太郎さんでした。尚家の信頼は絶大で、芳太郎さんは中城御殿に自由に出入りできたそうです。

     

    ある日、中城御殿を訪れたのは(故)比嘉カマトさん。中城王子の祈願を担当する高級ノロです。カメラを構える芳太郎さんとポーズをとるカマトノロ。

     

    この写真は上之御殿の御嶽近くの石積み前で撮られたものかもしれません。

     

     

    「懐(なち)かさん戦前の首里城」は6月24日まで。イチャンダ(^o^)/


    コメント
    先週末にちょうど博物館で拝見しました。
     同じく、御嶽の写真の前で足を止めました。戦前の御嶽は、風格があって今以上に圧倒されますね。
    • ahaha
    • 2018/05/30 12:16 PM
    ahahaさん

    あら、そうだったんですか。

    なるほど、なるほど。そうですよねぇ(笑)
    • coralway
    • 2018/05/30 12:21 PM
    無料ですか!そうでなくてもですが、早速明後日行ってみます!
    • やなわらばぁ
    • 2018/05/31 9:05 AM
    ありゃ。梅雨明けに来るんじゃなかった?

    神出鬼没やねぇ(笑)
    • coralway
    • 2018/05/31 9:27 AM
    中城御殿 でググると、7番目ぐらい
    中城御殿跡(世子殿跡)|史跡をめぐる - 首里あるき
    の中に、その岩を包み込む樹木 が写っているように見えます。


    「首里あるき」から入っていくと、
    中城御殿跡|史跡をめぐる - 首里あるき
    の中に4枚画像がありますが、なんかその木が枯れたか、小さくなったか、、そんな感じに見えます。


    ですので、 中城御殿跡(世子殿跡)|史跡をめぐる - 首里あるき  の画像がその木だとすると、比較的最近まで、その風貌だったのでしょうか、、、

    残念ですが今の沖縄、行政? では、大切にしたいものが、どんどん失われていってる感じですねぇ、、、モッタイナイ
    • うちなーんちゅ
    • 2018/05/31 1:15 PM
    ボクも軽くそういう病にかかっているのかもしれません(笑)
    • やなわらばぁ
    • 2018/05/31 1:32 PM
    うちなーんちゅさん

    その写真は、車道、歩道、塀の様子から、首里高校のようです。龍潭前に移る前に中城御殿があった場所ですね。
    • coralway
    • 2018/05/31 4:02 PM
    やなわらばぁさん

    アッハハハハハハハ〜!!

    軽く?

    アッハハハハハハハ〜!!

    笑わすわぁ。
    • coralway
    • 2018/05/31 4:04 PM
    ありゃ、こりゃ、すんまそーん 〜( ̄ε ̄;)
    • うちなーんちゅ
    • 2018/05/31 4:51 PM
    うわ〜! いいなぁ! 見たいなぁ!
    でも6月24日までに沖縄に行ける確率は5%くらいな現実ですが、それでも諦めきれていないのがこの病気の辛いところ。。。

    それでもまだ私は初期だと思ってたんですが、そろそろ中程度まで進んだやもしれません。
    • Achi
    • 2018/05/31 6:19 PM
    病が進行したのかも。
    今回はだいぶ目的いただきました。残念なのは牧志ウガンで沖縄角力見たかった
    • やなわらばぁ
    • 2018/05/31 6:35 PM
    Achiさん

    本人が感じている以上に進行しているのが沖縄病。

    あれも見たいこれも見たいってやってるうちに、またチャンスはありますよ(笑)
    • coralway
    • 2018/05/31 7:33 PM
    やなわらばぁさん

    7月末の日曜日に鶴見で沖縄角力をやるみたいですよ。おきつる協会が主催ですって(^O^)/
    • coralway
    • 2018/05/31 7:35 PM
    インフォメーションありがとうごさいます。是非見たいですね。たぶん鶴見の沖縄県人会事務所のところの物産店あたりにパンフレットやら情報ありそう。あそこにいくと飛び交う言葉もうちなーぐちばかり。帰ったら行ってみます。
    • やなわらばぁ
    • 2018/06/01 2:35 PM
    是非、是非

    会場は入船小学校のようです。
    • coralway
    • 2018/06/01 3:03 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM