<< オンボロワゴン24万キロ(^_^;) | main | 断捨離、断捨離 >>

那覇港の珊瑚礁

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    那覇港の珊瑚礁と言われてもピンときませんが、空港発着時に確かに見えますね。

     

    次の航空写真は那覇新港ならびに泊港です。

     

     

    泊大橋などから見える防波堤は「那覇一文字」。伊奈武瀬(イナンセ)から渡船が出ています。

     

    防波堤外側の珊瑚礁は北が自謝加瀬(ジジャカセ)で南が干ノ瀬(カンノセ)。いずれの珊瑚も元気で、那覇のダイビングスポットになっています。

     

     

    イナンセ、ジジャカセ、カンノセ。いい名前ですねぇ(笑)

     

    珊瑚礁に名前が付いていて、しかも沖縄の呼び名。それを聞いただけでジーンとくる私は変わってるのかもしれません。

     

    防波堤が無かった時代、二つの珊瑚礁は防波堤の役目を果たしていました。泊が良港と呼ばれた一つの要因と言えるでしょう。沿岸漁業の漁場であり、泊港を出入りする舟の目印にもなりました。二つの珊瑚礁はより生活に近い所にあり、当然に、名前が必要だったということ。

     

    今、私の脳内はローゼル川田さんの水彩画の世界です(笑)

     

    20130408125946_0.jpg

     

     

    私は防波堤に渡ったことが無いので、他サイトから写真を2枚お借りしました。

     

    那覇一文字は全長3.3キロ。

     

     

    360度の青い海は絶景だそうですが、落ちてしまうと、這い上がるのは難しいとのこと。落ちるのなら、渡船乗降場の近くがおススメです(笑)

     

     

    渡船は往復で1,500円。「なんだ、それなら行ってみるか」の料金ではありますが、釣り客しか乗らないため、防波堤到着は朝で、お迎えは夕方。いくら珊瑚礁の名前にジーンとこようが、絶景だろうが、釣りをしない人が行く所ではなさそうです。もちろん、日陰はありません(笑)


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.15 Wednesday
      • -
      • 09:40
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      Cさん、那覇空港着陸寸前程心が躍る事はありません。

      4枚目の写真頭に焼き付いています。

      明日から訪沖、大宜味村〜石川〜那覇

      ゴールデンルートです。
      • ひよこ
      • 2018/06/05 9:55 PM
      北から着陸するようなら、那覇港の珊瑚の観察をお願いします (^O^)/
      • coralway
      • 2018/06/05 10:09 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>
      PR
      プロフィール
      profilephoto


      念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
      沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
      Twitter
      お勧めの本と映画
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM