<< ティラピアを駆除できるのか? | main | 芹澤健介著「コンビニ外国人」読了 >>

さもなくば・・・

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    かつて私は、某ベンチャー企業で企業法務やコンプライアンスを担当しており、数多くの取引先と契約を締結しました。契約条項に漏れや不備があると、後々困ったことになるので、細心の注意をはらったものでした。

     

    例えば、支払い期日を指定する場合、併せて、期日に遅れた場合の処置を相手に約束させることが大切です。「遅延損害金を支払う」とかですね。

     

    ところが、代金の支払いが滞るような相手に遅延損害金を課したところで、ほとんど効果はありません。

     

    「いや、すみません。必ず払います。必ず。はい」

     

    「困りましたねぇ。来週中には何とかして下さいよ」

     

    などと、ほとんど意味の無い会話を繰り返すことになり、一向に債権は回収できません。

     

    そこを、「代金を支払い期日までに現金で支払う。さもなくば、手形で支払う」と定めれば、取引先は何としてでも不渡りは避けようとしますから、早い時期に債権を回収できます。

     

    つまり、相手にとって「耐えがたい苦痛」を伴う約束でなければ、なかなか守ってもらえないということ。だから、約束する際には「さもなくば」を定めることが大切なのです。

     

     

    長くなりましたが、何でこんな話になったかと言いますとこのニュース。

     

     

    先週、米軍のF15戦闘機が海に墜落した事故を受け、県副知事が沖縄担当大使と沖縄防衛局長に抗議しました。

     

    副知事「米軍機については昨年1年間だけでも不時着・炎上、部品落下、緊急着陸など約30件もの事故が発生し、抜本的な見直しを求めているにもかかわらず、このような事故を起こしたことに強い憤りを禁じ得ない」

     

    沖縄担当大使「我々としても地域に不安を与えることがあってはならない。我が国における米軍機の運用について安全面に最大限配慮するよう求めている」

     

    副知事は事故の再発防止を求め、沖縄担当大使や沖縄防衛局長は努力すると答えてます。しかし、これでは「さもなくば」どころか、何を約束したのかさえよく分かりません。

     

    沖縄県にせよ、国にせよ、事故の再発防止を県民に約束する立場にありながら、いったい何をしてるのか。

     

    それは両者が「さもなくば」、つまり「耐えがたい苦痛」を意識する状況に無いからでしょう。だからこんな世間話のような会話が成り立つってことです。


    コメント
    本来は非日常でなければならないことが、日常に近寄りつつあることを、みんな感じていると思いますね。
    またぞろ暴行事件、あるいは飲酒運転事故。
    良くないことと思って謝ってるはずだのに「次やったときには」という約束・戒めがいつだって見事に無い。

    努力する、ってこういう方々の業界用語ですね。もはや。
    • フクギ浜
    • 2018/06/13 8:22 PM
    政府が「外交ルートを通して厳重に注意した」などと言いながら、相手国の大使館にファックスしただけという話がありました。こんな噂が実にしっくりくるのが悲しいところです。
    • coralway
    • 2018/06/14 5:16 AM
    フクギ浜さん、はじめまして内地に住んでいます うちなーんちゅと申します。
    非日常と日常、、沖縄にはいつもとなりあわせです。フクギ浜さんのコメントから、ふっとそう思ってしまいました。

    私達うちなーんちゅからしたら普通のことが、内地の方からは驚かれたり、、逆もまた、、



    まーでも、沖縄担当大使と沖縄防衛局長! 以前からこの方々の役職って要るんだろうかと、、(-_-メ)
    • うちなーんちゅ
    • 2018/06/14 9:11 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM