<< きいやま商店とニーニーズ | main | 海野ハーリー >>

「かぐやひも」インストアライブ

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル 

     

    近所の津嘉山サンエーに「かぐやひも」が来ると聞いて、さっそく出かけました。

     

     

    南こっせつ(南こうせつ)

     

    ニセ正三(伊勢正三)

     

    ソーミン(ユーミン)

     

    フルメンバーだと、山田パンサー(山田パンダ)とさらまわし(さだまさし)が加わります。

     

    私は観光客の時代から、沖縄にかぐや姫のコピーバンドがいることも、「かぐやひも」の名前も知っていましたが、ナマで観るのも歌を聴くのもこの日が初めて。「その気になればいつでも聴ける」などと思ってると、こんなことになります。

     

     

    さて、この日のセットリストはこちら。

     

    1.うちのお父さん
    2.青春
    3.22歳の別れ(ニセ正三)
    4.なごり雪(ソーミン)
    5.動物のうた
    6.あの人への手紙
    (encore)

    7.なごり雪(ソーミン)一番だけ
    8.面影色の空

     

    父の日でしたので、最初は「うちのお父さん」

     

    ♪汗をふいてお茶を飲んで 腰を伸ばせばお父さん

    ニッコリ笑うニッコリ笑う 明日天気になあれ

     

    青春、22歳の別れ、なごり雪と、ボーカルを南こっせつ、ニセ正三、ソーミンがそれぞれ担当して3曲。

     

    ソーミンの「なごり雪」が良かった。私はイルカ以外が歌う「なごり雪」を「なごり雪」とは認めない立場。ではありましたが、ソーミンなら認めましょう(笑)。いやぁ、本当にしみじみと良かった。

     

    次にオリジナル曲の「動物のうた」

     

    ♪沖縄のハエは、一体どこから来たんだろう?

    オーベー(欧米)

    動物の中で一番臆病な動物は?

    シカー(鹿)

     

    で始まって、

     

    ♪クジラはいつもみんなにクジラれてる


    ♪ヤモリがバレンタインデーにチョコもらったってよー、ヤールー

     

    とか、ウチナーグチの駄洒落が続く楽しい歌でした。

     

    そしてラストは「あの人への手紙」で盛り上がりました。

     

    ♪戦場への招待券という ただ一枚の紙きれが

    楽しい語らいの日々を 悲しい別れの日にした

     

     

    私が「かぐやひも」に詳しくなったのは、ゴヤ市場のにぃにぃのブログによります。

     

    20111111024351_0.jpg

     

    仲程にぃにぃは「かぐやひも」を本当に可愛がっていて、飲み友達でもあるようです。中でもソーミンが大好きだと公言し「妹にしたい」とも言ってました。

     

    「かぐやひも」は結成23年。この日のライブでも中高年の観客が目立ちましたが、27歳で聴き始めたとすれば50歳。まったく不思議は無いのです。また、結成以来毎月続けているライブは270回を超え、2千円の料金でライブハウスを満員にする実力者。もはや、ただのコピーバンドとは言えません。

     

     

    ところが、この日は動画撮影が禁止。

     

    次の動画が、突然、姉ちゃんの背中に変わるのは、スタッフの兄ちゃんに肩を叩かれたからです。

     

     

    「前言撤回じゃ!!。コピーバンドが動画撮影禁止って何やねんっ!!」と思いましたよ。すみません(笑)

     

     

    楽しい30分はあっと言う前に過ぎ、アンコールの時間となりました。すると、最前列のオッさんが「なごり雪」を聴きたいと。

     

    戸惑う南こっせつ。

     

    以下は私の心の声です。

     

    「あんな。さっき歌ったんや。聴きたいんやったら最初っから来いやっ!!」

     

    「あんな。彼らはこれからマチナトへ行って、それからメインプレイスやねん。忙しいんじゃっ!!」

     

    「あんな。客のリクエストを受けてたら、おんなじことを言い出すヤツが現れんねんっ!!。断られへんようになるやないか〜いっ!!」

     

    「まあ、ソーミンのなごり雪なら、もう一回聴いてもええんやけどな(笑)」

     

    そして、それを歌ってしまうのが「かぐやひも」。ただし、一番だけ(笑)。

     

    この日、仲程にぃにぃが彼らを応援したくなる気持ちが少し分かりました。次回はライブを聴きにコザに出かけたいと思います。

     

     

    あっ、そうそう。ゴヤ市場の仲程食品店は先月閉店し、今後は中の町ビアガーデンに集中するそうです。胡屋に行けば仲程にぃにぃに会えたのに、残念なことです。次回は中の町ビアガーデンで一杯飲んで、それから「かぐやひも」のライブに向かえばいいわけね。了解です (^-^)/


    コメント
    あらま!
    ビアガーデン、もうかるんだね。
    にぃにぃんとこのチョコレート菓子、いっぱいあって楽しかったのに。
    • ikoka
    • 2018/06/17 9:47 PM
    私なら、冬の間休めるところに魅力を感じたかもね。還暦なもんで(笑)
    • coralway
    • 2018/06/17 10:23 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM