<< 「かぐやひも」インストアライブ | main | 今朝の農連プラザ >>

海野ハーリー

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    昨日はユッカヌヒー。沖縄の各地でハーリーが開催されました。

     

    糸満ハーレーに出かけるつもりが、台風の影響で延期。近場の南城市では、奥武島と海野(うみの)が開催で、馬天は延期。あまり訪ねたことが無い海野を選びました。

     

     

    海野は漁業の町で、数年前、ここの定置網にジンベイザメがかかったことがありました。毎週第三日曜日の魚セリには一般の人が参加でき、とれたての魚を安く買えるようです。

     

     

    次の写真は成人の部の予選。奥の赤い旗を回って、直進に移る場面です。

     

     

    左舷の5人が力を入れて漕ぎ、右舷の5人が力が抜けてる印象ですが、旗を周回した後、サバニを直進させるための動作だと思います。

     

     

     

    こちらは出番を待つサバニ。

     

     

    成人チームも子供チームも使うサバニは同じで、櫂の大きさが異なります。

     

    成人用と、

     

     

    子供用。ですから、スピードが全然違います。

     

     

     

    昼前に始まったハーリーは夕方まで続きます。そして、その後は各家庭で大宴会が始まるそうです。

     

    私は昨年、宮古島出身者の同窓会に混ぜてもらって、オトーリの洗礼を受けました。それはある集団の一員になるための儀式のようなものでした。

     

    沖縄の一軒家は、室内の大広間や広いベランダ、庭など、人が集まるためのスペースが確保されています。料理をこれでもかと用意し、初めての客であっても旧知の仲のように接してもらえます。

     

    旧正月であれ旧盆であれ、エイサーの夜であれ、ハーリーの夜であれ、ウチナーンチュはその日に人が集まることを第一に考えてる気がします。極論すれば、年中行事はそのためにあるのではないかと。

     

    ご馳走を食べ、シマーを飲みつつ、心の中で静かに子孫繁栄、五穀豊穣、無病息災を祈っているのではないかと。そしてそれらの祈願は、人が集まるほど、客が喜んでくれるほど成就すると考えているフシがあります。

     

    仮に私が海野のある家庭を訪ね、「あの〜、ハーリーを見学に来たナイチャーです」と言ったとしても、「おぉ、よく来てくれた」と招き入れてもらえる気がします。

     

     

    ハーリーが終わると沖縄は梅雨明け。楽しい季節がやってきました(^-^)/


    コメント
    Cさん

     今朝の地震は、ご自宅やご家族は無事だったでしょうか。

     朝ドラを見ようとテレビを付けた瞬間、緊急地震速報で「すわ!大地震」か?と緊張が走りました。
     被災が、少ないことを祈ります。
    • へそまがり
    • 2018/06/18 8:16 PM
    おかげさまで私の家族は何ごとも無かったようですが、かなり大きな揺れがあって驚いたと言ってました。

    阪神大震災から23年。随分時間が経ちましたが、記憶は鮮明ですからね。
    • coralway
    • 2018/06/18 8:24 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM