<< もやしの値上げ | main | 栄町市場のご案内(1)東口から南口まで >>

ちゃーにかないさ、ちゃーんならん

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    「なんとかなるさ」はウチナーグチで「ちゃーにかないさ」。逆に「どうにもならん」は「ちゃーんならん」。

     

    ウチナーンチュには物事を楽観的に考え、根気が続かない印象があります。だからウチナーンチュに「ちゃーにかないさ」と言われても、「いや、どうにもならんだろ」と思うし、「ちゃーんならん」と言われれば、「それ、あきらめるの早すぎ」と思ってしまいます(笑)。

     

    ウチナーグチの語感(ウチナーグチフィーリング)は、そのあたりの雰囲気を実によく捉えてるんですよねぇ。

     

    (お断りしておくと、私はウチナーンチュを悪く言ってるつもりは無く、ウチナーンチュの気質を表現するにはウチナーグチが最適だと、あたりまえのことを言ってるだけです)

     

     

    沖縄の黄金言葉の一つが「まくとぅそーけー、なんくるないさ」。「人として正しい行いを為せば、自然とあるべき様になる」。これが、実にありがたい言葉です。

     

     

    自分が何者かがわからず、何を目標にすれば良いかもわからない。または、目標が定まってはいても、それがなかなか実現できない。そんな人生の局面ってありますよね。

     

    例えば、目の前の高い壁を乗り越えたい時、よじ登ってみたり、叩いてみたり、遠ざかったり近づいたり、壁を乗り越えるために為すべきことを、成果が出ようが出まいが残らずやってみる。そうした努力を続けている人には神が味方をしてくれるんですよ。

     

    「そんなアホな」と思わないでいただきたい。難しいと考えていたことが次々と解決したり、思いもよらない人が助けてくれたり。すべての事が自分に味方してくれてと感じられる。そんな幸せな瞬間が人生にはあります(そう何度も無いが)。そんな時は神が味方をしてくれたのだと素直に思えるはず。

     

    だから、為すべきことをせず、簡単に「ちゃーにかないさ」とか「ちゃーんならん」とか言ってるようでは、なかなか思うようにはいきませんよってことだな。

     

    と、考えてみた(^o^)/


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM