<< ちゃーにかないさ、ちゃーんならん | main | 栄町市場のご案内(2)栄町社交街 >>

栄町市場のご案内(1)東口から南口まで

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    今日は栄町市場をご案内します。

     

    栄町市場には、そこで暮らしているかのように通う客、つまり市場のプロが沢山います。そんな人の役には立ちませんが、ビギナーのお役には立てるかもしれません。

     

     

    (1)東口通り

     

    栄町市場は東西南北に出入口があります。

     

     

    こちらは東口。ここから始まる東口通りは市場のメインストリートで、毎年6月から10月の最終土曜日に「栄町市場屋台祭り」が開催されます。実は今日が今年最初の開催日でしたが、台風の接近で中止になってしまいました。

     

    市場再生の起点となったのが、おばぁラッパーズ。映画にもなりました「歌えマチグヮー」。

     

     

    市場の皆さんが様々な知恵を出し合い、栄町市場は再生を果たしました。今や店舗入居率100%です。


    (2)パヤオ

     

    老舗沖縄料理店「うりずん」の姉妹店です。大衆的なお店が主流の栄町市場では、料理もお勘定も上等と言えるでしょう。




    (3)小さな広場

     

    「パヤオ」の先を左に曲がります。

     

     

    左手に見える黄色の看板は知念精肉店。農連プラザの知念精肉店とは関係ありません。

     

    その向かいに隠し部屋のような小さな広場があります。左奥の白い建物は公衆便所。新しくて綺麗です。

     




    (4)はいさい食品

     

     

    知念精肉店の先にある「はいさい食品」は市場最大の雑貨店。ラッパーズのウシィ(大根を持ってるオバぁ)がここで働いてます。

     




    (5)ひめゆり同窓会

     

    栄町市場の敷地は、沖縄県立第一高等女学校の跡地。ひめゆり学徒隊の同窓会事務局がここにある所以です。



    市場に沖縄県立第一高等女学校の写真がありました。正門に続く相思樹(アカシアの一種)の並木道とひめゆりの生徒達。




    (6)ムジ汁万富(まんぷ)

     



    ムジは田芋の茎です。ムジ汁はムジを豚肉、島豆腐などと一緒に鰹出汁で煮て、味噌で味付けします。誕生祝いなどに供される料理。なお、カンダバーは芋の葉です。

     

    色々な材料を美味しく食べるウチナーンチュの創意工夫には、ほんと頭が下がります。

     

    (続く)


    コメント
    市場の一角で怪しいおじいたちと昼酒一緒に飲みました。美味しい餃子屋さんのあたりです。たまたま通りがかった黒丸サングラスのおばあラッパーズのおばあと(私もおばあですが)記念写真撮ってもらいました。安里さんの古書店やお隣の洋品店でコーヒーご馳走になりました。加奈子さんのライブでボートネックで私のへたな三線デビューしました。栄町だいすきです。
    • さとうまさこです
    • 2018/07/02 12:09 PM
    ボトルネックで三線デビューですか。それはいい場所を選びましたね。しかも加奈子さんが一緒って最高じゃないですか。新しい店が増えてますから、来沖の際は是非またどうぞ。

    安里さん→宮里さんね(^o^)/
    • coralway
    • 2018/07/02 12:35 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM