<< 園長のお人柄 | main | 仁義なき戦いか?(笑) >>

憲法九条ならびに憲法十四条

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル 

     

    日本国憲法九条と十四条です。

     

    第九条
    日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
    前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

     

    第十四条

    すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

     


    これを他国の憲法と見做して読めば、なんて素晴らしい国なのだと感動しそうです。その国がこの条文をどのように実現しているのかを知りたくなり、日本もこんな国になってほしいと願うでしょう。

     

     

    間も無く辺野古新基地の建設工事が本格化します。

     

    政府は北朝鮮や中国の脅威を念頭に、新基地が必要と言うてますが、それは憲法九条に背くものです。

     

     

    また、日米地位協定には「合衆国の軍法に服するすべての者に対して、また米軍基地内において、合衆国の法令のすべての刑事及び懲戒の裁判権を日本国において行使する権利を有する。」とあります。

     

    合衆国の軍法に服するすべての者に対する裁判権(殺人、傷害、レイプ、軍用機の墜落など)は合衆国にあるということ。米軍専用基地の7割が集中する沖縄は、日米地位協定の適用対象そのものなのです。

     

    次のグラフを見て下さい。青色が本土の、オレンジ色が沖縄の、米軍専用基地の面積です。ここには、日米地位協定に支配されている沖縄の実態が示されています。

     

     

    1972年の沖縄復帰までの間に、本土の米軍専用基地は撤去、もしくは沖縄への移転を完了し、以降、沖縄の基地負担はピクリとも動いていません。

     

    これを沖縄(県民)に対する差別でないと言うのなら、いったい何なのだと思います。憲法14条に背いた状態が、復帰以降、今も続いているということ。

     

     

    憲法に立ち返ることを忘れてしまって、何が国家かと、このグラフを見て、そう思います。


    コメント
    私は、私と縁のある日本国に住む日本人に、
    常々「オキナワは、日本国ではありません」と言っています。
     日本国民であるはずの沖縄県民よりも
    アメリカ合衆国の権利が、オキナワでは日本国憲法より上位にあるから。

    憲法 第十四条は正しくは、
     すべて国民(オキナワを除く)は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

    • へそまがり
    • 2018/07/13 6:58 PM
    復帰の日。沖縄は、27年に及ぶ米国の統治から解放され、「日本国憲法の下に帰る」はずでした。ところが、日米地位協定の鎖は繋がれたまま。

    復帰の日の琉球新報の見出しは二つ。「いま、祖国に帰る」と「変わらぬ基地 続く苦悩」。その記事は、今もそのまま使える内容に思えます。
    • coralway
    • 2018/07/13 7:41 PM
    辺野古に基地を造ってあげますよアメリカさまぁ〜、と沖縄を差し出した馬鹿官僚、政治家を駆逐しない限り、基地は存続してしまいます。
    沖縄は明らかに差別されているのです。
    滑走路に軍港、弾薬庫付きの豪華な基地ですから、進物用には向くでしょう。憲法九条も非核三原則も、もはやグズグズですよ。

    • coralway
    • 2018/07/14 9:30 AM
    不可能なことだからわざわざ文章にしてるんだろうねえ。
    • ikoka
    • 2018/07/19 1:28 PM
    不可能でも憲法だからね。逃げ口上ばかりを言うのではなく、その理念に沿うべく苦しまないと。
    • coralway
    • 2018/07/19 1:43 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM