<< こう言っちゃあナンだけど | main | 異物混入、その後 >>

異物混入に対処する姿勢

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル 

     

    紫色の紙に貼られたビニール片。これが、保育士が食べたゴーヤーチャンプルーから出てきました。

     

     

    ゴーヤーチャンプルーの材料は私が納めたゴーヤーともやし、精肉店が納めた豚肉、豆腐屋が納めた島豆腐。ビニール片の混入経路を調べる責任は、保育園自身と上記の3業者にあります。

     

    それにしても、ビニール片を口に入れたのが園児でなくて良かった。もちろん、園児が食べなくて「良かった」のですが、正直なところは、父兄を巻き込むことにならなくて「良かった」。保育士には申し訳なかったけれど、大問題にはなりませんでした。

     

     

    調理師は、厨房内で混入する可能性は無いか、あるいは何故見過ごしてしまったか、調理手順に沿って検証してくれることになりました。私はゴーヤーともやしの経路を追います。

     

    この手の話で気が重いのは、当事者でありながら、ハナから逃げようとする人。

     

    「あ〜、それはウチじゃあありませんよ」

     

    「ウチじゃあないって言ってるでしょっ!!」

     

    みたいな奴ね。

     

    当事者であることで、既に責任は生じてるのよ。当事者全員がコイツと同じことを言ったら、何も解決しないまま終わりでしょ?。そんなことも分からんのかと、情け無くもなります。

     

    仮にウチの仕入れ先にこんな奴がいたら、以降、取り引きはお断りです。信頼できない相手と付き合いたくはありませんからね。

     

     

    などと思いつつ、もやし屋に向かいました。

     

    C「俺の口の利き方が悪くても怒らんでよ」

     

    も「あら、どうしたの?」

     

    C「保育園で調理したゴーヤーチャンプルーからビニールが出てきたのよ」

     

    も「えっ!!。大変じゃないの。みんな!!。もやしにビニールが混ざったかもしれないから、気をつけて作業してっ!!。で、どうしたらいい?」

     

    C「今日、保育園からそのビニールを借りて、どこが使ってるビニールか確認しようと思う。まず、ウチを調べるけど、協力して欲しいのよ」

     

    も「わかった。いいわよ。遠慮なくやってちょうだい」

     

     

    もやし屋のオバハンは最高です。も〜、「愛してる」と言いたい(笑)

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM