<< 丸大豆醤油、テルキナそばだし | main | 農連プラザ當山商店の求人 >>

レジの女性は何故立たされてるのか

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    私は仕事(仕入れ)でスーパーを利用するので、その利用回数は一般客と比較になりません。同業者も居るので、那覇で一番とは言えないまでも、偏差値75くらいの位置にはいるでしょう(上位160分の1ね)。

     

    なかでもサンエー壺川店は、朝の配達の帰り道にあり、小規模店で買い物の効率が良いので、毎朝利用しています。

     

    20万円分の買い物で貰えるサンエーお買い物券(千円)の発券頻度は2ヶ月に1枚。つまり4千円の買い物を50回繰り返してるということ。これはサンエー壺川店の顧客別売上高第1位ではないかと思いますが、店長に挨拶されたことはただの一度もございません。ハーッシ。何のためのサンエーカードかと思いますね。

     

     

    そのように、スーパーのプロである私が、常々「なんとかせぇよぉ」と思っているのが、レジの女性の労働環境です。

     

    例えば、何故彼女たちは立ったまま仕事をしてるのか。下の写真のように、レジのレイアウトを工夫すれば、椅子に座ったままでもまったく問題ありません。それを勤務時間中、立ちっぱなしで、喉が渇いても休憩時間を待つしかないなんて。仕事の合間に、座ったままどうぞ飲んで下さいと思います。

     

     

     

    私はレジ袋を利用せず、商品を買い物カゴに入れてもらって、自分で作業テーブルに運び、玉ねぎ箱に移します。

     

    例えば、買い物カゴには牛乳パックが15本入るので、重さは15kg。レジの女性はそれを抱えてレジを出て、作業テーブルまで運ぶように指導されてるのですよ。もちろん私は、絶対にそんなことはさせませんがね。

     

     

    つまり、彼女達はスーパーにとっても客にとっても「下僕」なんですよ。スーパーは彼女達に立って仕事をすることを求め、客もまた、それを求めてるということ。

     

    「座って接客するなんて、お客様に対して失礼だ」ということなんでしょうが、馬鹿馬鹿しいにもホドがあるでしょ。て言うかこれは虐待ですよ、虐待。

     

     

    客がいない時に座れる椅子を用意すればどうかという提案もありましょうが、それではダメです。座らないと仕事ができない仕様のレジにしないと。


    コメント
    「店長があいさつしない」、、 ウチナーンチュ気質、すみません^^;


    私はスタッフ(女性多し)と共に、お客さんに対して働いています。
    目標としていることはスタッフが就業時間に帰れること! 次に自分が就業時間に帰れること! お客さんは三番目です^^; お客さんのために働いていない って言われたら、だめな職場かもしれません。
    しかし業績は伸びていますし、スタッフもずっとここで働きたいと言ってくれています。もしかしたら、 お客さんのためにスタッフが無理して働こうとがんばれば、一時的に業績、利益?は上向くのかも知れません。

    みなさん『ここで働きたい職場』ってのがあると思います! 利益ではなくて、そこを目指すのがいいのでは?って思ってます ですので、Cさんと同意見^^



    またレベルの低いコメントしちゃいました、、あんしぇー^^;;;
    • うちなーんちゅ
    • 2018/07/23 8:48 AM
    ユニクロのレジは座ってましたかね。それから、マチヤグヮのオバぁも座ってます(笑)
    • coralway
    • 2018/07/23 11:52 AM
    マチヤグヮのオバぁが座っているのは仮の姿で、サンシンが聞こえば、本来の姿で踊り始めることでしょう^^
    • うちなーんちゅ
    • 2018/07/23 1:21 PM
    確かに(笑)
    • coralway
    • 2018/07/23 1:37 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM