<< 週刊現代記者と徳島市長 | main | ハクソー・リッジ再訪(1) >>

優しい気持ちについて、相棒Aと会話した

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    昨日の午後。仕事帰りの駐車場で、相棒のAとこんな話になりました。

     

    C「おぉ、まだ2時半やん。仕事が早く終わるようになってエエなぁ」

     

    A「用事が済んだら、帰ればいいわけさぁね」

     

    C「これにこぎ着けるまで、長い道のりやったなぁ。おっ、そう言えば。最近、市場から帰ってくるのが早いじゃん」

     

    A「30分は早くなったかな」

     

    C「お兄ちゃん。腕あげたなぁ(笑)」

     

    A「ワンはよ。やらんようでヤルからね」

     

    C「おぉ、そんなチャッチャとやられたらアセるなぁ、おい(笑)」

     

    A「フフフ」

     

     

    C「フッフッフ」

     

    A「なっ、なんね」

     

    C「おまえ、昼休み(90分)を早く切り上げてるだろ」

     

    A「えっ!!」

     

    C「昼に休むより、早く終わらせて帰ったほうがいいと」

     

    A「バレてたの?(笑)」

     

    C「で、早く帰ろうしたら、お母さんに呼び止められて、『ジャガイモを何ケースとったの?』とか、『大根は何本入りのケースね?』とか聞かれてから」

     

    A「フォッ、フォッ、フォ。あれ、聞いてどうしゅんのかと思うわけよね。ワンを簡単には帰したくないんだはずよ(笑)」

     

    C「『そんなこと聞いてどうするんですか?』って言ってみろよ(笑)」

     

    A「いっ、言えるわけないさ」

     

    C「次の日には市場から請求書が来て、全部書いてあるのにな」

     

    A「あっ、しょれは言いたい」

     

    C「聞いた事と請求書を照合するんなら話は分かるで。『あっ!!。大根が10ケース足らん。Aが横流ししたのかな』とか」

     

    A「なっ、なっ、してないさっ!!。しょんなこと、じょうらんでも言わんでよ」

     

    C「アハハ」

     

    A「オヤジもよ。横にいて、何も言わんさ」

     

    C「俺の考えを言うとな。あれはお父さんの優しい気持ちやねん。お母さんは何も仕事が無いから、やってるふりをするわけよ。それを見てお父さんは『かわいいなぁ』と」

     

    A「しょ、しょうなの?」

     

    C「奥さんだからな。だからおまえも優しい気持ちで付き合わんと。野菜の数は適当でええから(笑)」

     

    A「ふ〜ん。ワンの奥さんじゃないけろ、しょうしゅるか」

     

    C「じゃあな」

     

    A「またアチャーね」


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM