<< 通過しませんのでご注意下さい | main | 「私は基地を造る」と言えよ >>

チキアギ13枚をどうするか

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    今朝の農連プラザ。トモコカマボコ屋へチキアギ13枚を受け取りに行きました。

     

     

     

    カマボコ屋には手伝いのオヤジが立っていて、トモコオバぁは不在。

     

    C「あら、婆さんはどうした?」

     

    オ「オシッコに行ってる。売り切れで、何も無いよ」

     

    C「はぁ?。そこのボードに注文が貼ってあるだろ」

     

    オ「あっ!!」

     

    C「他を回って来るから、婆さんに『次郎屋は休みやで』と言うといて」

     

    オ「そう言われても、何も無いのに・・」

     

    C「無いんだろ?。だから、俺にどうしろと言うのか聞いとけってば。で、次郎屋は休み」

     

    オ「・・・」

     

     

    そして、市場を一回りした後のこと。

     

    ト「あ〜、ウチはアンタに顔を合わしきれんさ」

     

    C「で、ワタシにどうせよと」

     

    ト「怒ってる。怒ってるよね。ウチはいつも怒ってる客は平気だけど、アンタはいつも怒らんから怖いさ」

     

    C「で?」

     

    ト「わかった。なんとかするから、もう少し待ってちょうだい」

     

     

    トモコオバぁは口が悪く、キツいことを言うので、客と喧嘩が絶えません。たいていの場合、トモコオバぁが無茶を言うてるんですが、それにキレたら客の負け。

     

    売り言葉に買い言葉。言い合いになると、徐々にトモコオバぁのペースに持ち込まれ、どちらが怒られてるのか分からなくなります(笑)

     

     

    「言い返す言葉が(勝手に)天から降りてくる(トモコ談)」

     

    トモコオバぁの口喧嘩を聞いてると、「なるほど、そう来るか」とか、「はっはぁ、そこに噛みつくか」などと、大変勉強になります。

     

    トモコオバぁによれば、言い返した言葉の素晴らしさに、自分が驚くことがあると。そりゃあそうでしょ。天から降りて来たんだから(笑)

     

    あれこれ不満があっても話を広げず、目の前の問題だけに集中すればいいのに、皆さんそこをわかってないのよねぇ。

     

     

    そして、トモコオバぁ仕分けが済んで、積んだ箱の中から、チキアギを少しずつ抜き取り、13枚を揃えました。私一人に深く謝ることをやめ、数人の客に浅く何回も謝ることにしたってことね。感心、感心(笑)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM