<< チキアギ13枚をどうするか | main | スナックMIKANで飲み会だ >>

「私は基地を造る」と言えよ

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    昨日、知事選予定候補者の討論会が開催されました。

     

     

     

    玉城氏は辺野古の基地建設に反対し、佐喜真氏は賛否を明言せず。

     

    基地建設を選挙の争点から外そうとする佐喜真氏の姿勢にはウンザリで、彼の顔も見たくないので、討論会の録画を見る気になれません。

     

     

    辺野古に基地が造られることへの反発と、基地建設を強行する政府への反発と、両者を比べると、私の中では後者の比率が高いかもしれません。

     

    政府は重要な基地政策に関する情報を公開せず、政策を決めた後に、それを沖縄に強要することを繰り返してきました。それは、どう考えても「だまし討ち」。沖縄県民に理解を求めるプロセスがまったくありません。

     

    佐喜真氏は沖縄県民でありながら、県知事候補でありながら、そのやり方をそのまま選挙に持ち込もうとしています。

     

     

    仮にですが、佐喜真氏が「私は辺野古に基地を造る」と宣言し、「なかなか理解は得られないだろうが、そのための努力を惜しまない」と言ったとすれば、どれほど爽快な気持ちになれることか。

     

    それを本当に実行してくれるのなら、私は彼に票を入れてしまうかもしれない、とさえ思います。(入れないが)

     

    で、話は元に戻って、それとは真逆をやってる佐喜真氏の顔を見るのも嫌だってこと。


    コメント
    内地の評論家のコメントを見ると、前回と比べて、創価学会やそこそこ人気のある維新の下地氏が自民側候補についたこと、かりゆしがオール沖縄を離れたこと。で、自民側候補優勢としています。翁長前知事や玉城候補がどれ程のものか、政策の県民への正当性を全く考慮しないコメントが多いのを聴くにつけ腹が立ちます。討論会を見ると、政策も人間性も玉城氏が知事に相応しいと思えるのです。なんとか、玉城候補には当選してもらいたいです。
    • nobu
    • 2018/09/07 1:22 PM
    討論会は玉城氏優勢と見た人が多かったようです。

    投稿に載せた記事の3番目「女性政策」で、佐喜真氏は「女性の能力は年々上がっている。女性の質の向上への環境を作っていく」と述べ、沖縄の女性から「はいはい、これまで能力が低い上に、質も悪くて申し訳ございませんでした」と顰蹙を買ってます(笑)
    • coralway
    • 2018/09/07 2:14 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM