<< 今日の仕入れ | main | サンエー壷川店のUさん >>

台風の中、配達するのか?

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    台風25号のピークを過ぎた金曜日の午前9時。私は自宅で待機中です。

     

    那覇に発令されていた大雨、強風警報は、朝6時までに注意報に切り替わりましたが、雨、風ともに収まっていません。

     

     

    保育園を開園する基準となっている路線バスは、午前10時から運行開始の予定です。

     

     

    10ヶ所の保育園のうち5ヶ所は配達を昨日と明日に振り分け済みで、今日の配達は無し。残る5ヶ所のうち2ヶ所は昨夜のうちに連絡があり、明日の配達になりました。残るは3ヶ所。

     

    宜野湾に住む相棒Aには「貴方はおうちでシマーを飲んでいなさい」と言い渡しましたので、3ヶ所の保育園から配達の連絡があれば、私は出勤です。

     

     

    今の私の心境を一言で表すならば「どうか、誰からも連絡がありませんように」。3ヶ所の保育園には、今日の配達はあきらめていただきたい(笑)

     

     

    保育園の調理師は、バスが動く午前10時を待って自家用車で出勤し、園児の登園状況を見ながら、八百屋に配達を求めるか否かを決めるはず。どうせ園児は数人なんだから「あるもので、なんとかごまかすのが調理師のワザ」と言いたい。

     

    そしたら電話がありました。

     

    調「もしもし、Cさん。10時頃に出勤しますから配達をお願いできますか?」

     

    C「わかりました。わかりましたけど、こんな天気で園児は来てるの?」

     

    調「園児はほとんどいないと思うけど、私達を含めて職員が30人ほどいるから、その食事を作らないと」

     

    C「園児がほとんどいないのに30人?。なんで休園しないの?」

     

    調「そうは思うけど、そうもいかないのよ」

     

    C「じゃあ、厨房の食材をチェックして、配達が必要なら連絡して下さい」

     

    調「わかりました。なるべくCさんが配達しなくていいように考えてみます」

     

    なんて優しく調理師なんでしょ。それに引き換え八百屋が横着なこと。


       

    しかしねぇ、注意報発令中で、避難指示も解除されない状況下で、それでもなんとか開園しよとする保育園の姿勢はどうなのか。公共性の高い事業ですから、路線バスを走らせようとするバス会社と考え方は同じってことなんでしょう。


     

    しかしねぇ。わずか数人の園児のために職員や保育士が全員出勤し、その昼食のために調理師も出勤して合わせて30人。その30人の何割かは園児の親なはずなので、その子供を保育園に預けることになり、その保育園の職員が出勤するという連鎖。これを合理的と言えるのか。閉めたら閉めたで父兄から苦情があるんだろうな。

     

     

    「グズグズ言うのは、お前が仕事をやりたくないだけじゃんか」

     

    まったくその通りでございます(笑)

     

    でも、やっぱり何か間違ってるような。

     

    間違ってないような(笑)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM