<< 某青果店とお隣りさん | main | 園児を強制的に退園させる自治体 >>

スパルタスロンで世界11位

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    ある保育園の厨房で、調理師が新聞の切り抜きを持ってきました。

     

    「ちょっとCさん。これ見て。凄いでしょ」

     

     

    42歳が11位。これをいきなり「凄いでしょ」と言われても、何がどう凄いのか。

     

    記事を読むと、それはウルトラマラソンの世界大会。そこへ参加した、園児のお父さん(那覇のトンカツ屋さん)が参加者381人中11位で完走したと。

     

    そりゃあ、凄い。

     

    245.3kmと言えば、沖縄本島を幹線道路で一周するくらいの距離で、フルマラソンを6回続けて走るのと同じです。しかも、コースの高低差が約1,100mで気温が5℃から40℃。悪路が多く、野良犬がウロウロしてるそうです。

     

    うへぇ〜、どんどん凄くなってきました。

     

     

    アテネ軍がマラトンでペルシャ軍を撃退し、その勝利を知らせるために兵士がアテネまで走った距離がマラソンの距離になりました。マラトンを地図で見るとこんな位置です。

     

     

    一方スパルタは、マラトンとは比べものにならない距離にあります。地図に表示された2日は、徒歩2日です。

     

     

    ペルシャ軍との戦いに備えて、アテネがスパルタに援軍を求めるために、兵士を走らせたとのこと。

     

    兵士はスパルタへ到着するまでに必要な食料や水を背負っていたと思いますが、スパルタスロンも大会が始まった頃は、兵士同様に、リュックを背負って走ったそうです。今は要所にエイドステーションが設けられ、ランナーはステーション間で必要な物だけを背負います。

     

     

    こちらが、今年の成績です。優勝は日本人だったんですね。そして11位に向江さんの名前が。

     

    245.3kmを26時間で走るってことは、平均時速で10kmが必要ということ。

     

    経験者でないと、とても想像できないレース。常軌を逸すると言うか、人間の身体の奥底にある能力やエネルギーが、解き放たれてる気がします。

     

     

    こんな話を付け加えるのは大変恥ずかしいのですが、ある年の那覇マラソンに参加したのが、古波蔵に住む電気屋のオヤジ。明治橋をスタートし、国際通りからひめゆり通りを快調に走り抜けたかに見えました。

     

    ところが、オヤジはそこで早くもスタミナ切れ。古波蔵十字路を左折したオヤジは、

     

    「そのままヤー(家)へ帰ったわけさ」

     

    と言うてました。そして、ビールを飲みながらテレビで観戦したと(笑)

     

    情け無い。本当に情け無いオヤジです。

     

     

    私はトンカツを食べに行き、是非、向江さんにお会いしたいものだと思っていますが、電気屋のオヤジは連れていきません。向江さんに「ワンもよ。少しはマラソンをやるわけさ」などと言い出すに決まってるからです。


    コメント
    ウルトラマラソン恐ろしいですね、いずれ疲労で体壊すでしょう。
    そしてイタイイタイと言い続ける生活へ。
    フルマラソンは22年前1回だけ走りました、3時間27分だったかな。
    今はちんたら健康維持走りだけです、膝を壊したくないから。
    物凄い記録に挑戦するより、25キロ歩き抜く体力を維持して、痛い所のない体があればいいと思います。
    確かに、決して身体には良くないでしょうね。それでもやりたくなる動機は、経験者にしか分からないのだろうとも思います。

    初マラソンで3時間27分は好タイムですよね。私にとってはそれも別世界の話です。

    向江さんの練習コースは、那覇からうるま市石川までの往復だそうです。フルマラソン2回分。

    ひっえ〜!!(笑)
    • coralway
    • 2018/10/19 4:47 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM