<< 惣菜屋のオバハンは気迫が足らんな | main | 今日の一言 >>

沖縄県はどんな準備をしてきたのか

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    沖縄県が行なった、普天間飛行場の辺野古移設に関わる埋め立て承認の撤回。その効力を失わせる執行停止を石井啓一国土交通相が決めました。沖縄防衛局は工事を再開し、年内にも本格的な土砂投入を行う方針です。

     

     

     

    写真は「怒りを禁じ得ない」などと記者に答える玉城知事。

     

     

    これは3年前に翁長知事が埋め立て承認を取り消した時に通った道。今後、沖縄県は総務省の「国地方係争処理委員会」に審査を申し出ることになります。それで結論が変わらなければ訴訟。

     

    「怒りを禁じ得ない」のは当然として、沖縄県はどう動くのか。 

     

     

    沖縄県には戦略が無いんでしょうか。だとすれば、この3年間、いったい何をやってたんだと言いたくもなります。

     

    翁長知事の時と同様に、沖縄県民は「詰将棋」の解説を聞かされることになるんでしょうか。こんなことで「やれることはすべてやったが万策尽きた」などと言って欲しくはありません。


    コメント
    関係ないことで、ごめんなさい。
    今日牧志のマクバにいったら、売場に
    105円位の笹ごぼうが7~8袋
    並べてありました。そこでふとcさんが
    笹ごぼうをかき集めでいる姿が目に浮かびました?!
    • たかっち
    • 2018/10/31 9:35 PM
    明日6キロ(60パック)の注文があって、10バックほど足りないんですよ(笑)

    そうか、牧志は5、6バックか。足らんな(笑)
    • coralway
    • 2018/10/31 9:42 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM