<< ウチナー天ぷらの芯 | main | 宮古島のパーントゥがユネスコ無形文化遺産に >>

インドにライオンがいたのか

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    ライオンの生息地はアフリカだけかと思ってたら、インドにもいるんですねぇ。昨日まで知りませんでした。61年間も(笑)

     

     

    インドライオンはアフリカライオンに比べて一回り小さく、オスのタテガミが短いのが特徴的だそうです。

     

    アフリカライオンは草原に住み、グループで狩をしますが、インドライオンは森に住み、単独で狩をするとのこと。これは獲物の大きさによるもので、インドの草食動物はライオンが単独で仕留められるサイズだってことですね。

     

     

    インドライオンは一時期、20頭まで数を減らしましたが、今は保護されていて、インド北西部のギル国立公園で500頭以上が暮らしているとのこと。いやぁ、良かった良かった。

     

     

    ところで、インドと言えばベンガル虎の生息地。虎はアフリカライオンより更に体格が良いので、インドライオンが虎に出くわすと困ったことになりそうです。

     

    一般的にライオンは虎に負けるそうで、これは体格差によるもの。ミドル級がヘビー級に勝てないのと同じです。もちろん個体差はあるでしょうから、「なんやお前かい」みたいな虎なら、インドライオンが勝つこともあるでしょう。ともかく、ギル国立公園に虎はいないそうですから、ライオンも一安心です。

     

     

    考えてみれば、沖縄のシーサーは獅子。つまりライオンです。「アフリカのライオンがはるばる沖縄まで伝わったのか?」となんとなく疑問に思ってましたが、中近東やインドあたりまでライオンがいたのなら、納得です。

     

    なお、中近東のライオンは絶滅していて、現在、アフリカ以外の生息地はインドだけです。

     

     

    ところで、アフリカライオンの子殺しは有名です。はぐれオスがプライド(群れ)を乗っ取った時に、前のオスの子供を食い殺す習性。自分の子孫でなければ養わないってことですね。自分がボスになった後に生まれた子供が、我が子なのか前のオトコの子供なのかも判別できるらしいです。恐ろしいことです。

     

    その点、インドライオンはたった500頭しかいないのだから「そんなことにこだわってる場合じゃないやろ。ど〜んと広いココロで、我が子と思って育てんかい」と言いたいが、どうなのか(笑)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM