<< インドにライオンがいたのか | main | 沖縄防衛局は、つまりアホなのか? >>

宮古島のパーントゥがユネスコ無形文化遺産に

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    宮古島のパーントゥが、今月26日から開催されるユネスコ政府間委員会で、ユネスコ無形文化遺産に登録される見込みです。

     

    県内では2010年の組踊に続いて2例目。宮古島の皆さんおめでとうございます。

     

     

    最近はこのお祭りを理解していない観光客が、泥を塗られて腹を立てたり、パーントゥに暴行を加えることまであるそうで、ココロが痛みます。

     

    そもそも、シマの行事に参加させていただく意識に欠けてることが大問題で、「知らなかった」では済みません。

     

    それに引き換え、動画で観る宮古の皆さんの楽しそうなこと。子供に泥を塗ってもらったお母さんの「ありがとぉ〜!!」にジーンときます。

     

     

    次の写真で自撮りしている女性は観光客だそうです。いいですねぇ。これならシマの神様もこの女性を幸せにしてあげようと思うはず。

     

     

    どの写真を見ても、宮古はいい島だなぁと思います。

     

     

     

     

    私の見立てでは、読者のひよこさんは「正しい観光客」の一人です。パーントゥに抱きついて離れない観光客のおっさんがいて、パーントゥが困ってると話題になったら、それは彼の仕業です(笑)

     

    非常識な観光客には、よくよく考えてもらわないと、そのうちに、島外の人はパーントゥに会わせてもらえなくなりますよ。ほんまに。


    コメント
    パーントゥ、毎年ネットニュースになりますね。
    こんな行事だって分かって見学行ってるのか?って毎回思います。
    パーントゥに限らず、その地域の行事そのものを大切に尊重していける世の中になればって思います。
    うちの子がエイサーや旗頭の地域行事に参加しているんだけど、毎回新規の近隣住民に通報されて警察が回ってきます。
    警察も通報があったからには見回り必須だと。
    高齢化で人がいないのもあるかもだけど、苦情に対処する為に行事の縮小化なんて悲しいですね

    • 比奈子
    • 2018/11/06 9:26 PM
    全くCさんのお見立て通りで私もそう信じていました。

    が。...今年宮古島でパーントゥに参加した方のお話しを聞いた所とにかく匂いが凄いらしいです。

    無理かも.....(笑)

    それにしてもこの風景写真素晴らしい、どこから引いてきたのですか?

    • ひよこ
    • 2018/11/06 10:09 PM
    比奈子さん

    私の自宅からも太鼓の音や人の声がよく聞こえ、「おお、今年も始まったか」と楽しい気持ちになります。それが騒音にしか聞こえないなんて、悲しい人達がいたもんです。練習時間を短縮する場合が多いようですが、そのうちに「もうやめた」と言い出す行事も出てきそうで、本当に困ったものです。

    • coralway
    • 2018/11/07 12:36 AM
    うちの孫たちは、赤ちゃんの時に汀良のシーシに、
    頭から噛んでもらい皆、健康優良児。

    「郷に入らば郷に従え」と言う日本の黄金ことわざを日本人が知らなくなったのか?
    エイサーでも、読者の比奈子さんがおしゃるように
    苦情を通報する者が多いとか。
    • へそまがり
    • 2018/11/07 12:44 AM
    ひよこさん

    このままでは観光客の評判が落ちる一方なので、 宮古の人達に喜んでもらえるニュースが必要です。臭いとか言わずにやりなさい(笑)

    写真はネットで十数枚を集めて、予選をやりました。自撮りの女性の写真をたまたま見かけたことが、投稿のきっかけです(^^)。パーントゥが嬉しそうな表情に見えますね。仮面なのに(笑)
    • coralway
    • 2018/11/07 12:49 AM
    へそまがりさん

    苦情を言う人達は、子供の頃に地域の行事に参加した楽しい思い出が無いんでしょうね。パーントゥに泣かされてる子供たちの中から、将来のパーントゥが現れる。素晴らしいと思いますねぇ。
    • coralway
    • 2018/11/07 1:06 AM
    なんでこの動画を見ると笑顔になるんでしょう? 不思議なくらいニヤニヤしてる私の顔^^

    ねーー 泣かされてる子供たちの中から、将来のパーントゥが現れる ホントそうです、すばらしい。


    楚辺にはエイサーも綱引きもなかったのが、今でも悔やまれています、、、だって、こっちの人にエイサー踊れるんでしょ  って言われるんですわ
    • うちなーんちゅ
    • 2018/11/07 12:10 PM
    うちなーんちゅさん

    だからねぇ。人によっては児童虐待なんて言うんですかね。馬鹿馬鹿しい。

    エイサーが無かったのは残念でした。でもまあ、シマーが飲めないウチナーンチュもいるし、カチャーシーが苦手なウチナーンチュもいます。問題無いんじゃないでしょうか(^^)
    • coralway
    • 2018/11/07 1:48 PM
    なるほど、シマーは一番、カチャーシーは忘年会で踊らされます

    オッケーか^^;
    • うちなーんちゅ
    • 2018/11/07 3:56 PM
    オッケー、オッケー(笑)
    • coralway
    • 2018/11/07 4:00 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM